バッテリーで20時間駆動、ケーブルから解放された「スマート扇風機2S」

9980円で発売

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年05月21日, 午後 06:11 in news
0シェア
FacebookTwitter

プラススタイルは、バッテリーで駆動し、スマートフォンからも操作できる「スマート扇風機2S」を本日(5月21日)発売しました。

「スマート扇風機2S」は、2800mAhバッテリーを搭載し、コンセントの場所に縛られずに使える扇風機です。バッテリー駆動時の連続使用時間は最小風量で約20時間。電源ケーブルも同梱しており、通常の扇風機として使用できます。

DCモーターによる滑らかな風量調整も売りで、搭載する7枚の羽根は、心地良い自然風の再現にも威力を発揮するといいます。

もう1つのユニークな機能が、Bluetooth連携によりスマートフォンから操作できる機能です。スマホアプリから100段階の風量を指定できるほか、左右の首振り範囲や扇風機の向きも指定可能。利用シーンに応じて「就寝時は体全体だけに当てる30°」「リビングでは、室内全体に120°」など、首振り角度を柔軟に選択できます。

タイマーもスマホから細かく制御可能。タイマーは1分単位で指定できるほか、「普段寝付く時間帯にOFF」「起床する時間帯の前にONにする」という日々のルーチンを曜日・時間で細かく指定できる点も売りにします。

開発元のSmartmiは、エアコンや加湿器、空気清浄機などの空調機器を専門とする中国のスマート家電メーカーです。

本体価格は1万2980円(税込)で、プラススタイル直販ECサイトのほか、AmazonやPayPayモールでも販売中。また、5月31日までの期間限定で、3000円引きの9980円で販売するキャンペーンも実施します。

Source:プラススタイル

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: news, gear
0シェア
FacebookTwitter