+Style、タイプライター風レトロキーボードPENNAの取り扱い開始

Chery MX青軸採用

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年09月30日, 午後 12:30 in plusstyle
0シェア
FacebookTwitter
Penna
+Style

+Styleは9月30日、韓国Elretron社のタイプライター風ワイヤレスキーボードPENNAの取り扱いを開始しました。価格は3万3000円(税込)、木製フレームのSpecial Woodは5万9400円(税込)。

PENNAはタイプライター風の外観を持ったワイヤレスキーボードで、キーボード上部のスリットに10インチまでのタブレットを挿入出来るのが特徴です。なお、縦向きであれば、12.9インチのiPad Proや12.3インチのSurface Proも利用出来ます。

接続はBluetoothで、最大5台までのマルチペアリングに対応。タイプライターのような打鍵感を実現するため、押下圧50gでクリッカブルなCheryy MX青軸を採用しています。また、キーキャップもタイプライターを参考に独自開発したレトロクロームキーキャップとなっています。

外観上のアクセントにもなっている左側にあるMACRO BARは、EnterやBackspaceなど、利用頻度の高いキーを割り当てられるだけではなく、よく使う定型文の登録も可能です。メールのテンプレートなどを登録しておけば、レバーの押し下げだけで文章を入力出来ます。

PENNA
+Style

バッテリーは単三乾電池2本で、約4か月利用可能。カラーはブラック、ホワイト、ピンク、グリーン、ウッドの全5色。なお、キーボード配列は英語配列のみとなっています。

PENNA
+Style

source: PR Times, +Style


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: plusstyle, penna, keyboard, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents