Pocket WiFi
▲ 画像はソフトバンク版 A101ZT

ソフトバンクとウィルコム沖縄は7月8日、5Gに対応するZTE製の「Pocket WiFi」を発表、ソフトバンクとワイモバイルの2ブランドでSIMロックフリー機として発売します。税込みの価格は2万8800円です。

■ 型番と発売日

  • ソフトバンク版:A101ZT / 7月16日

  • ワイモバイル版:A102ZT / 7月15日

両製品は5G(Sub-6)と4Gのエリア内で使えるモバイルWi-Fiルーター。大きな特徴は両ブランドの Pocket WiFi シリーズとして最大容量5300mAhのバッテリーを搭載すること。急速充電にも対応します。

Wi-Fiについては2.4GHz帯と5GHz帯の同時利用ができます。別売りのクレードルに置くことで有線LANの機器を接続できるほか、固定インターネット回線とつなぐことで、据え置き型ルーターのような使い方もできます。

また、約5秒の高速起動ができたり、約2.4インチの液晶ディスプレイに表示したQRコードをスマートフォンのカメラで読み取って接続できたりと、使いやすさ重視の製品でもあります。

このほか、ワイモバイルは Pocket WiFi A102ZT の発売に合わせて、Pocket WiFi 向けの料金プラン「Pocket WiFiプラン2(ベーシック)」の月額料金はそのままで、5Gサービスを利用できるようにすると発表しました。

▲ Pocket WiFiプラン2(ベーシック)の月額料金

なお、高速大容量を売りにする5G(新周波数)は、限られたエリアで提供されています。詳しくはソフトバンクとワイモバイルのサービスエリアマップをご確認ください。また、A101ZT と A102ZT は5Gのミリ波(28GHz帯)には対応しません。


  • タッチディスプレイ:約2.4インチ QVGA 液晶

  • 対応周波数:

  • 5G … n3 / n28 / n77 / n78

  • 4G … Band 1 / 2 / 3 / 4 / 8 / 11 / 12 / 17 / 28 / 41 / 42

  • 3G(W-CDMA)… Band 1 / 2 / 4 / 8 

  • 2G(GSM)… 非対応

  • 無線LAN規格(周波数):IEEE802.11a / b / g / n / ac / ax(2.4GHz / 5GHz)

  • 最大同時接続台数:30台

  • 外部接続端子:Type-C USB 3.1

  • 外部メモリー:非対応

  • サイズ:141 x 69 x 15.9 mm

  • 重さ:約 240 g

  • カラー:ネイビー


Source:ソフトバンク


【関連記事】

5Gミリ波対応ルーターがソフトバンクから 一部エリアでは下り最大3Gbps

700MHzの周波数転用を始めたソフトバンク、そのメリットは?(石野純也)