シャオミからPoco F2が海外発表 5G対応/SD865搭載で約5万4000円は破格

メモリー64GBストレージ128GBでこの価格

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年05月16日, 午前 11:30 in smartphone
0シェア
poco F2

中国シャオミはサブブランドのPOCOから、新型スマートフォン「POCO F2 Pro」を発表しました。最新スペックで499.99ドル(約5万4000円)からという圧倒的なコスパを誇る端末です。

POCO F2 Proはプロセッサに最新のSnapdragon 865を搭載。さらに上位モデルでは高速なLPDD5 RAM(8GB)やUFS 3.1ストレージ(256GB)を組み合わせるなど、とことんスペックにこだわっています。

さらに、下り最大2.92Gbpsの5G通信やWi-Fi 6など、最新の通信規格を採用している点も特徴です。

本体上部からは2000万画素のポップアップフロントカメラが飛び出し、背面には6400万画素メイン+1300万画素超広角+500万画素望遠+200万画素深度センサーのクアッドカメラを搭載しています。

その他のスペックは、6.67インチ/2400 x 1080ドットの有機ELディスプレイを搭載し、バッテリー容量は4700mAhと大容量となっています。

POCO F2 Proの価格は、RAM 64GB+ROM 128GBモデルが499.99ドル(約5万4000円)から。すでに海外ECサイトにて、販売が開始されています。

前モデルの「POCO F1」も最新スペックモデルが2万999ルピー(約3万3000円)からにて投入されましたが、その圧倒的なコスパは今モデルでも際立っています。

Source: POCO, Gearbest


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: smartphone, xiaom, poco, news, gear
0シェア

Sponsored Contents