Engadget

合同会社ユー・エス・ジェイと株式会社ポケモンは10月6日、中長期戦略的アライアンスを結成し複数の開発プロジェクトが進行していることを発表しました。

両社の、クリエイティブ構想力とエンターテイメント技術力を結集して「これまでになかった新次元のテーマパーク体験」の創造と提供をめざすとしています。

この提携による1つ目のコラボレーション・プロジェクトが2022年中にもパークの仲間として登場する予定とのことです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンはこれまで日本の様々なIPとコラボしてきましたが、近年で印象的なのは新エリア『スーパー・ニンテンドー・ワールド』のオープンでしょう。これにポケモンのプロジェクトが展開されると更にゲームファンが楽しめそうなテーマパークになるかもしれません。

見どころしかない!『スーパー・ニンテンドー・ワールド』先行体験レポート

実際おもしろいの?チケットは?『スーパー・ニンテンドー・ワールド』に行った僕が答えます

今回のパートナー契約に際して、合同会社ユー・エス・ジェイ社長CEO J.L.ボニエと株式会社ポケモン代表取締役社長 石原恒和は以下の通りコメントしました。(以降リリースより転載)

Engadget

◼J.L. ボニエ(合同会社ユー・エス・ジェイ 社長CEO)※写真左

株式会社ポケモンとの中長期戦略的アライアンスの発表に加え、ポケモンファンや私たちのゲストのために、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで革新的なポケモンエンターテイメントの創造ができることを大変光栄に思います。

世界中で愛されるポケモンとユニバーサル・スタジオ・ジャパンのエンターテイメント技術が融合されることで、未だ誰も見たことの無い世界を圧倒的なスケールとクオリティで創造してまいります。そして人々の心と心が繋がり、心の奥底にねむっている本能が解き放たれる唯一の場所として、観光市場を盛り上げ、世界中の人から選ばれる場所でありたいと願っています。

◼石原恒和(株式会社ポケモン 代表取締役社長)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと株式会社ポケモンとの中長期戦略的アライアンスの発表ができたことを大変嬉しく思います。

ポケモンは今年、25周年を迎えました。私たちは、これまで、ビデオゲーム、カードゲーム、アニメ、映画、ライセンス商品、イベントなど様々な分野でポケモンの商品、サービスのプロデュースを行なってきました。そして、これからもポケモンは、新しいチャレンジをしていきます。

今回のアライアンスにより、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの持つクリエイティブ構想力、世界トップクラスの技術力とコラボレーションすることで、テーマパークでの新しいポケモンのエンターテイメントをプロデュースしていければと思います。世界中の皆さまに体験していただける日が来ることを楽しみにしています。  

 

source:ユー・エス・ジェイ