ポケモンGO、10日18時からレシラム最後のレイドアワー。ゼクロムは17日

年内に再登場予定

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年06月10日, 午後 05:17 in pokemon
0シェア
FacebookTwitter
pokemon go

ポケモンGOの伝説レイドバトル、6月10日18時からは『レシラム』最後のレイドアワーです。

伝説レイドボスとしての出現は6月16日まで続きますが、レシラムが大量発生するレイドアワーは今回でしばらく見納めになります。

Pokemon GO

レシラムはニンテンドーDS『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』の舞台イッシュ地方で初めて見つかった伝説のポケモン。

黒いゼクロムとともに陰陽を象徴する存在で、原作では3匹目の伝説のドラゴンポケモン『キュレム』と合体することでホワイトキュレムに変化しました。

レシラムの弱点・対策ポケモン

レシラムのタイプは「ドラゴン・ほのお」、なので弱点は「ドラゴン・じめん・いわ」

わざはノーマルアタックがタイプ一致の「ドラゴン」または「ほのお」のみ(りゅうのいぶき・ほのおのキバ)。

スペシャルアタックではタイプ一致のほのお(オーバーヒート)・ドラゴン(りゅうせいぐん)のほか、いわタイプのストーンエッジやあくタイプのかみくだくを使ってくることもあります。

対策はとりあえずレイド常連の強いドラゴンを並べるのが優先。例えば レックウザ・ディアルガ・カイリュー・ボーマンダ・ガブリアス・パルキア・オノノクスなど。

じめん・いわタイプの弱点を突くなら ドサイドン・ラムパルド・テラキオン など。

ポケモンGO:No.384 レックウザ

ポケモンGO:No.373 ボーマンダ

ポケモンGO:No.483 ディアルガ

ポケモンGO:No.639 テラキオン

ポケモンGO:No.409 ラムパルド

ポケモンGO:No.149 カイリュー

ポケモンGO:No.464 ドサイドン

上記の最適解がいない、あまり育っていない場合は、とにかく弱点の「ドラゴン・じめん・いわ」 わざを持ち、 CPの高いポケモンを試してみましょう。ほのおわざを使ってくる可能性が高いため、くさ・こおり・むしタイプは出さないこと。

ドラゴンはドラゴンわざが弱点で違いに大ダメージになるため、育成できていない場合は即落ちして活躍できない場合があります。

もしディアルガがいれば、ドラゴンわざで弱点を突きつつ、レシラムのどの攻撃も等倍か以下で受けられる攻防優位です。

Pokemon GO

伝説レイドボスは6月17日水曜からゼクロムに交代予定。

リモートレイドに5人までのフレンドを招待するシステムは「レシラムには間に合わない」、つまり早くても17日以降になると考えられますが、救済措置なのか、レシラムは年内の再登場が予告されています。

ポケモンGO リモートレイド解禁、専用パスは初回3枚1コイン。フレンド招待は今後

 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: pokemon, Pokemon Go, niantic, news, gaming
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents