Pokemon GO
Pokemon GO

ポケモンGO「ビッパ大発生!」イベントのフィナーレ、「ビッパデイ」が始まりました。

内容は野生でビッパ大発生に加えて、全てのレイド、GOロケット団したっぱ戦などにビッパが出現すること、GOバトルリーグでビッパ縛りの「ビッパカップ」開催など。

さらに無料のイベント限定スペシャルリサーチ「ビッパとビッパ」では、途中で選択肢が提示されプレーヤーの選択によって展開が分岐する要素を初導入します。

Pokemon GO
Pokemon GO

ビッパ スペシャルリサーチの選択肢と選び方(結論:どっちでもいい)

Pokemon GO
Pokemon GO

選択を迫られるのは「ビッパとビッパ」スペシャルリサーチの第二段階。ウィロー博士は「心の声をよく聞いて決めてくれ」などとプレッシャーをかけてきますが、選択肢はどちらもビッパ

「ビッパしか選べない、と考えるか、ビッパだけ選べる、と考えるか?きみ次第だ!」等、あいかわらず研究者としての職務遂行能力どころか精神状態が怪しまれる発言ですが、どちらを選んでもタスク内容は同じ。

リワードもほとんど変わらず、最終的には同じビッパハットがもらえるため、結論としてはどちらを選んでも変わりません。

Pokemon GO
Pokemon GO

説明には「ビッパとまるねずみポケモン」といった文がありますが、分類「まるねずみポケモン」とは要するにビッパのこと。

ポケモンの分類は生態やすがたに与えられるため、同じ分類に別の種族のポケモンが含まれることもありますが、「まるねずみポケモン」にはビッパしか含まれません。

選択肢によって変わるのは、スペシャルリサーチの第二段階と第三段階の個別タスクに対するリワードのみ。パイルのみ3個かズリのみ5個か、いいきずぐすり10個かモンスターボール10個かといった程度です。

途中でどちらを選んでも、最後の第四段階は同じタスク・リワードになり、ビッパハットが貰えます

ほぼ意味のない選択肢から選ばせるのは、「どちらを選んでも結局ビッパ」というネタ?であると同時に、おそらく今後のスペシャルリサーチで意味のある分岐を導入する前のテストの意味と思われます。

任天堂モンスターボールPlus (Amazon)

ポケモンGO、レイドも全ビッパの「ビッパデー」予告。ビッパ限定のビッパカップ開催