Pokemon GO
Pokemon GO

ポケモンGOが、ゲーム中イベントにNPCとして登場できる企画「Pokémon GO ツアー:カントーコンテスト」を開催しました。

着せ替えアイテムをコーディネートとしたアバターと相棒、カントー地方から選んだポケモン3匹のチームを規定のハッシュタグつきツイート 経由で応募することで、選ばれたトレーナーがゲーム中にNPCとして登場し、全国のプレーヤーと戦うことになります。応募は1月12日16時59分まで

コンテストで選ばれたトレーナーは、2月20日からのイベント『Pokémon GO ツアー:カントー』イベント期間中にポケストップに現れます。

「ポケモンGOツアー:カントー地方」発表、1480円の有料イベント。超レアな色違いミュウの難関チャレンジも

『Pokémon GO ツアー:カントー』は有料のチケットを購入することで、「すべてのトレーナーに今まで体験したことのないような出会い」がリワードという限定のスペシャルリサーチや、超希少な色違いミュウの入手チャンスがあるイベント。

期間中は購入しなくてもすべてのプレーヤーが体験できる要素があり、今回のコンテストによるNPCトレーナー出現も無料要素に含まれます。

応募は規定ハッシュタグつきツイート

コンテストには必要な要素を含んだツイートを1月12日16時59分までに公開投稿することで応募できます。必要な要素は、

  1. トレーナープロフィールのスクリーンショット。トレーナー名とスタイル(着せ替えやポーズのコーディネート)が含まれる。

  2. バトルに投入する三匹のパーティー構成。条件は「カントー地方で最初に見つかったポケモンであること(初代ポケモン赤・緑、第1世代)」「伝説・幻・メタモン禁止」(ファイヤー、サンダー、フリーザー、ミュウが禁止)

  3. #PokemonGOTourContest ハッシュタグ

有効なエントリーはナイアンティックの審査員により、アバターのコーディネートの独創性・創造性40%、全体テーマ30%、チーム構成30%の配分で審査され、受賞候補者には1月18日ごろにTwitterのDMで通知があります。

そのほか資格や条件は、ポケモンGOが正式にリリースされている地域の居住者であること、それぞれの地域で成年に達していることなど。トレーナー名や相棒の名前に不適切な単語や表現がある場合なども当然失格します。

Pokémon GO ツアー:カント―コンテスト公式ルール - Pokémon GO

ポケモンGOには従来から、チームごとのジム争奪戦に自分のポケモンを配置することで間接的に他プレーヤーと戦う要素があります。今回のコンテストを通じて、いずれは場所ごとにプレーヤーキャラクターのNPCが勝負を仕掛けてきたり、自分のアバターを配置して稼がせたりするシステムができれば楽しそうです。