Pokemon GO
Pokemon GO

ポケモンGOが12月のイベントを予告しました。伝説レイドボスは二度目の登場となるキュレム。メガレイドボスにはユキノオー。どちらも冬・氷テーマのポケ選です。

2020年12月伝説レイドボス・メガレイドボス

  • 伝説レイド:キュレム (12月2日~1月1日)

  • メガレイド:メガユキノオー (12月2日~)

11月の伝説レイドボスは週替りで、うち二週は三体同時の忙しい月でしたが、12月は一か月間ずっとキュレム。

Pokemon GO
Pokemon GO

本編ポケモンではゼクロム・レシラムを吸収合体してブラックキュレム・ホワイトキュレムにフォルムチェンジしていましたが、ポケモンGOではまだ別フォルムは登場していません。

ポケモンGO、伝説の『キュレム』が初登場。18時からレイドアワー (弱点と対策)

メガユキノオーのメガレイド出現は12月2日から。現在のメガレイドボスからメガカメックスが入れ替わりで消えます

(11月27日更新: メガカメックスだけでなく、12月2日早朝まででメガリザードンY・メガピジョット・メガヘルガーも退場。12月2日早朝からはメガユキノオー・メガゲンガー・メガリザードンXになります。)

入れ替わりに備え12月2日早朝までのあいだメガカメックスの出現率が増えるため、まだカメックスのメガエナジーが200溜まっていない場合、図鑑を埋めたいならメガレイドに挑んでおきましょう。

スポットライトアワーは5回。送ってアメ2倍日は12月22日

  • 2020年12月1日(火)「パウワウ」、ポケモン進化時アメ2倍

  • 2020年12月8日(火)「ウリムー」、ポケモン捕獲時すな2倍

  • 2020年12月15日(火)未発表のサプライズ、ポケモン捕獲時アメ2倍

  • 2020年12月22日(火)「ユキワラシ」、博士に送ってアメ2倍

  • 2020年12月29日(火)「ユキカブリ」、ポケモン進化時XP2倍

「ポイント2倍デー」のようですが、重要な「博士に送ってアメ2倍」は12月22日。アメが欲しいポケモンはすぐに整理せず22日まで残しておきましょう。

「大発見」はラプラスまたはダルマッカ

フィールドリサーチタスク7日分の達成でエンカウントできる大発見報酬はラプラスもしくはダルマッカ。ラプラスは「こおり・みず」タイプなので冬のテーマに沿っています。

ダルマッカは通常は「ほのお」タイプ、ガラルのすがたならば「こおり」ですが、大発見で出現するのは通常(イッシュ地方)のダルマッカとのこと。火を吹く雪だるまのようなガラル ヒヒダルマ ダルマモードはまだお預けのようです。

今後の検索機能アップデートでタグ付けに対応

そのほか今回の告知では、ポケモンボックス検索のアップデートも予告しています。新しく導入されるタグは、ポケモンにさまざまな色のタグをつけて整理しやすくする機能。

現在は特定のポケモンを区別するにはお気に入りを使ったり、名前を変えて書き込むなどの方法がありますが、アップデート後はボックスをタグ別に一覧できるようになり利便性が向上します。

ボックス検索機能自体も新しくなり、タイプ・地方(世代)・色違いなど検索ワードの候補が表示されるようになるとのこと。

ポケモンGOのボックス検索は「とくべつ」や「色違い」、あるいは「1*」(「調べてもらう」の総合評価が星1)といった検索キーワードを組み合わせて絞り込める仕様。しかしこのキーワードは知らなければ使えないうえに、漢字とひらがなでキーワードになったりならなかったりと、多くのトレーナーに使わせる気はない秘教的な仕組みでした。

ポケモンGO「調べてもらう」更新、個体値100%リストも一瞬(検索の使い方・かんたん厳選のやり方ガイド)

ポケモンGOもリリースから4年を数え、600種以上のポケモンと多くの特別なフォルムや衣装違いが存在するようになったため、検索や整理がしやすくなる仕組みは待望のアップデートです。

2020年の終わりを12月のイベントでお祝いしよう! - Pokémon GO