ポケモンGO、待望のディアルガ・パルキア・ギラティナがレイド復帰。GO Festチケット不要 (弱点と対策)

1年以上ぶり!

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年07月26日, 午前 10:26 in news
0シェア
FacebookTwitter
Pokemon GO
Pokemon GO

夏イベント Pokemon GO Fest 二日目に大きなサプライズがありました。伝説レイドボスに、待望されていたディアルガ・パルキアそしてギラティナが出現します。

昨日がそうだったように一日限りのイベント出現とみられますが、レイドには有料の GO Fest チケット購入は必要ないため、誰でも参戦可能です。

なかでもディアルガは、2019年3月に初登場したのち、一年以上も再出現がなかったポケモン。

伝説のドラゴンらしい高い能力とわざに加えて、「はがね / ドラゴン」という複合タイプから耐性は10タイプ、弱点かくとう・じめんのみと相性に恵まれた強力なポケモンです。

攻撃力のみならばレックウザなど上回るポケモンも存在しますが、ディアルガははがね複合により、本来ドラゴンにとって弱点であるはずのドラゴンタイプを等倍で受けられることが特長。

強力なポケモンが多いドラゴンに対して有利になり、特に対戦のGOバトルリーグでは現環境トップメタの一体として君臨しています。

たまたま取り逃した、2019年3月以降に始めた、その時期は遊んでいなかったというプレーヤーにとってはもちろん、すでに大活躍させているプレーヤーにも見逃せない機会です。

弱点は「かくとう・じめん」のみ。対策はカイリキー、ハリテヤマなど格闘番長、およびはがね複合でドラゴンに耐える格闘家ルカリオが代表的。じめんを突くグラードンも強力です。

ポケモンGO:No.483 ディアルガ 入手方法と対策 (大人のポケモン再入門ガイド)

Pokemon GO
Pokemon GO

ディアルガの相方であるパルキアも出現は久々。全ポケモンでも屈指の高攻撃力と、みず・ドラゴン複合タイプの相性から、多くのレイドで最適解のひとつになる貴重な戦力です

パルキアの弱点は「フェアリー・ドラゴン」。対策は レックウザカイリューボーマンダなど強力なドラゴン、相性が良いディアルガ、フェアリーで耐久できるトゲキッスなど。

ポケモンGO:No.484 パルキア入手方法・色違いと弱点・対策 (大人のポケモン再入門ガイド)

ディアルガ・パルキアと比べれば比較的再販が多いギラティナもレイドに登場。オリジン・アナザーの双方が揃うのは貴重な機会です。ギラティナもディアルガ以上にGOバトルリーグで大活躍する対戦向きポケモン。

ギラティナの弱点は多く「こおり・ドラゴン・フェアリー・ゴースト・あく」。タイプはオリジンもアナザーも同じ。対策としては、いつものドラゴン勢 レックウザ、ガブリアス、キュレム、ゼクロム、パルキア、ディアルガ、ボーマンダ、レシラム、カイリュー等々。あくを突くダークライも活躍します。育成済みで揃っていそうなところではバンギラス (あくタイプわざ)、マンムー(こおり)など。

ポケモンGO:No.487 ギラティナ 入手方法と対策 (大人のポケモン再入門ガイド)

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: news, gaming
0シェア
FacebookTwitter