Pokemon GO
Pokemon GO

ポケモンGOのイベント「ドラゴンウィーク」は、2020年8月7日で終了です(8日早朝まで)。

タイムチャレンジも7日で終了するため、まだ報酬のモノズ2匹を手に入れていない場合は急いでクリアする必要があります。

レックウザの伝説レイド出現や、野生で出現率が増えている(らしい)モノズやフカマル捕獲も7日まで。超低確率の色違いモノズ孵化に賭けて7kmタマゴを仕入れるのも7日までです。

Pokemon Go
Pokemon Go

ドラゴンウィークやり残しチェック

・タイムチャレンジのクリア。モノズ2匹捕獲

ドラゴンウィークのタイムチャレンジは全5段階。うち3段階目と5段階目のクリア報酬で1匹ずつ計2匹、レアポケモンのモノズが出現します。

特に3段階目をまだクリアしていない場合、タスクに「レイドに勝利する」が含まれるため、夜20時以降にレイドがなくなると期限内には達成できなくなる可能性があります。

4段階目の「エクセレントスローを3回」は小さなポケモンや飛び回るポケモンでは面倒になりますが、連続成功の要件はないため、たとえば伝説レイドボスのレックウザならば簡単に達成できます。

(レックウザの頭を囲む大きさまでターゲットサークルが小さくなるのを確認してボールから手を離す、威嚇してきたらモーションの戻りにあわせて顔面に投げる、で比較的容易にエクセレント連発が可能です)

モノズはジヘッド・サザンドラの進化前。2019年秋に初登場したものの極めてレアで、しかもドラゴンウィークでさらに低確率の色違いが加わっています。人気のサザンドラに進化させたいなら、あるいは色違いガチャに挑みたいなら、少なくともタスク報酬で確定の2匹は確保しましょう。

ポケモンGO『ドラゴンウィーク』TIPS:報酬モノズ捕獲は4日まで待ち。色違いサザンドラは運頼み

・レックウザ伝説レイド

レックウザはドラゴンのなかでも攻撃力が高くアタッカーとして有効なポケモン。たびたび出現しており、ドラゴンウィークにはレイドアワーも実施されたためすでに揃っているトレーナーも多いはずですが、黒い色違いをまだ確保していないなら、あるいはアメを稼ぎたいならひとまず今日が最後です。

・ドラゴンウィークの7kmタマゴ確保

ドラゴンウィークを含む三週連続のウルトラアンロックでは、週替りで7kmタマゴの中身が変わります。ドラゴンウィークでは、低確率でフカマル(ガブリアス進化前)や上記のモノズが孵化するとされています。

タマゴの中身は孵化したときではなく手に入れたときの状況で変わるため、もしドラゴンウィークの孵化候補テーブルから抽選したいなら、7日のうちにフレンドのギフトから7kmタマゴを手に入れる必要があります。

ただ、200個以上の7kmタマゴを孵化させて一匹もモノズは出なかったという報告も複数あり、焦って有料のふかそうちでスロットを空けて詰め込んでも、孵化するのはかなり低確率です。

Pokemon GO
Pokemon GO

8月8日早朝からは、次のウルトラアンロック「謎の存在ウィーク」が始まります。目玉は

・幻のポケモン デオキシス (色違い含む) が伝説レイドボス出現

・ヒトデマンの色違いが初登場

・リグレー初登場

・アンノーン ULTRA がレイドボス出現

期間は8月14日まで。

Pokemon GO
Pokemon GO

8日にはさらに、11時から17時までのコミュニティ・デイもあります。大量発生するのはみんな大好きコイキング。

有料のスペシャルリサーチ「さかなポケモンの謎を解け!」も販売中です。

Pokemon GO
Pokemon GO

ポケモンGO、8月8日はコイキング大量発生。すな3倍、アクアテール習得ギャラドス狙いコミュニティ・デイ