Pokemon GO

ポケモンGOのイベント『リュウラセンの塔の謎』が始まりました。ポケットモンスター ブラック・ホワイトで初登場したドラゴンタイプのポケモン「クリムガン」が、色違いも同時に初登場します(※)。

12月12日(日)までのコレクションチャレンジでXPとほしのすなが手に入るほか、ショップには175コインでリモートレイドパス3個(通常250コイン)という微妙な割引きのイベントボックスも入荷しました。

Pokemon GO

クリムガンはニンテンドーDSの『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』で初めて登場したポケモン。分類は「ほらあなポケモン」、タイプはドラゴン。

いかにもトゲトゲと強そうな、進化前の苦節を経て龍に成ったような風貌ですが、非伝説のドラゴンではめずらしい非進化のポケモンです。

バトルの戦力的には悪くはないものの、飛び抜けた能力やわざがなく、ドラゴンタイプの役割的には過去の世代に強力な伝説のポケモンや、ボーマンダなど非伝説でイベント発生もあり育成容易なポケモンが揃っているため、すでにドラゴンタイプのアタッカーが揃っているトレーナーにとって必ずしも優先育成目標ではありません。

進化もしないため、図鑑を埋めるだけならアメも不要。色違いは確率で入手するしかありませんが、イベント中は3つ星レイドボスとしても登場するため、色違いチャレンジがしやすくなっています。

※ 通常色も色違いも7日朝10時のイベント開始と同時に初登場したはずでしたが、不具合により4時間ほど色違い個体がでない状態になっていたため、ナイアンティックは「影響を受けたトレーナーの方への対応を近日中に予定」しています。

Pokemon GO

コレクションチャレンジは、今回のイベント中に野生で出現しやすくなったポケモン10種。ハクリュー、ビブラーバは「運が良ければ」枠です。「ポケモン発見」のリワードで遭遇できるのはクリムガン。

ポケモンGO 「リュウラセンの塔」イベントは12月12日(日)20時まで。

「ほしのすな」を12万稼ぐことで各種のリワードと、最終的にはモノズのアバターアイテムが手に入る「ヘリテージシーズン:ほしのすなチャレンジ」は12月末までの開催です。

ポケモンGO「ヘリテージ シーズン」開幕。疑似シーズンパスを導入