Pokemon GO
Pokemon GO

ポケモンGOが夏の大型イベント Pokemon GO Fest 2021二日目の詳細を発表しました。7月18日(日)のテーマは「レイド・デー」。過去に登場したすべての伝説レイドボスがローテーションで再登場します。

当日は朝10時から18時までのあいだ、風・溶岩・極寒・雷の4つのテーマを1時間ごと計2回繰り返して、それぞれ異なった伝説のポケモンがレイドボスとして出現します。

伝説レイドバトルにはGO Fest 2021のチケットを購入していないプレーヤーでも参加可能です。チケットを購入している場合に受け取れるのは、

  • レイドを完了するたびにボーナスXP1万獲得

  • ジムから通常レイドパスを最大10枚獲得

  • 当日のタイムチャレンジ達成で、リモートレイドパスを最大8枚獲得

  • ショップにイベント限定で入荷するボックスにリモートレイドパス3枚

Pokemon GO
Pokemon GO

出現する伝説レイドボスとテーマ、時間帯はこちら。

 (10時~11時、14時~15時)

「ミュウツー」「クレセリア」「トルネロス(れいじゅうフォルム)」「ラティオス」「ラティアス」「ホウオウ」「ギラティナ(アナザーフォルム)」「レジギガス」「ビリジオン」

 溶岩(11時~12時、15時~16時)

「ファイヤー」「エンテイ」「レジロック」「ヒードラン」「ランドロス(れいじゅうフォルム)」「レシラム」「グラードン」「イベルタル」「テラキオン」

極寒 (12時~13時、16時~17時)

「フリーザー」「スイクン」「レジアイス」「キュレム」「カイオーガ」「ルギア」「パルキア」。「ユクシー」

(13時~14時、17時~18時)

「サンダー」「ライコウ」「レジスチル」「ボルトロス(れいじゅうフォルム)」「ゼクロム」「レックウザ」「ディアルガ」「ゼルネアス」「コバルオン」

Pokemon GO
Pokemon GO

「極寒」に出現する湖の伝説ポケモン三体は地域限定。GO Festにあわせた越境はなく、従来どおりの地域に現れます。日本含むアジア太平洋地域ではユクシー(画像右の「ちしきポケモン」)。南北アメリカとグリーンランドではアグノム、欧州中東アフリカおよびインドではエムリット。

Pokemon GO Fest 2021
Pokemon GO

初日を含むポケモンGO Fest 2021の詳細はこちら。今年も昨年に続き、特定の会場を設けずどこからでも参加できるバーチャルイベントです。

チケットは「ポケモン25周年・ポケモンGO5周年」の特別価格として610円。昨年の1840円から1/3以下になりました。

ポケモンGO Fest 2021詳細発表、チケット610円に大幅値下げ。アイドルピカチュウ出演の音楽祭がテーマ