ポケモンGO、7日18時から「ファイヤー」レイドアワー。無料のリモートレイドパスも配布中

来週はギラティナ(オリジン)

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年10月7日, 午後 04:50 in pokemon
0シェア
FacebookTwitter
Pokemon GO
Pokemon GO

ポケモンGOのミニイベント「レイドアワー」は、10月も毎週水曜18時からの開催です。10月7日に一斉出現するのは、伝説の「かえんポケモン」ことファイヤー。

1996年の初代ポケットモンスター赤・緑から登場する、由緒正しい伝説の鳥ポケモンの一体です。ポケモンGOにも最初期から出現しており、微妙にピンクがかった色違いもすでに追加済み。

最新作『ポケットモンスター ソード・シールド』の追加コンテンツ『冠の雪原』では、「長い間、伝説のポケモン「ファイヤー」だと考えられていた」という説明(つまり他人??)で、新たな「ファイヤー(ガラルのすがた)」も出現します。

Pokemon GO
Pokemon GO

ファイヤーの弱点・対策ポケモン

ファイヤーのタイプは「ほのお・ひこう」、なので「いわ」が二重弱点(約2.5倍ダメージ)、「でんき・みず」も弱点(約1.6倍)。

対策としては、対二重弱点持ちの大原則に従い、強力な「いわ」タイプのわざを備え攻撃力の高いポケモンを雑に並べれば大丈夫です。

たとえば

  • ラムパルド

  • バンギラス

  • テラキオン

  • ギガイアス

  • ドサイドン

  • ゴローニャ

  • プテラ

  • オムスター

ポケモンGO:No.146 ファイヤー入手方法と対策 (大人のポケモン再入門ガイド)

最初期から登場しイベントでもたびたび入手の機会があるファイヤーですが、ほのおアタッカーとしてはいまだに現役。

レシラムやエンテイ、バシャーモなどDPS(秒あたりダメージ)やTDO(倒れるまでの総与ダメージ量)でファイヤーを上回るポケモンも加わりましたが、高い攻撃力とわざに恵まれ、「くさ」「むし」対策として一線で活躍できます。

Pokemon GO
Pokemon GO

レイドといえば、ナイアンティックは10月6日から12月1日までの期間限定で、毎週火曜日に無料のリモートレイドパス1枚支給を実施しています。

受け取らなかった週の分は無効になるうえ、リモートレイドパスは三枚までしか同時に所持できない仕組みなので、上限で見送るよりは使って経験値やほしのすな、アイテムに変換したほうが得です。

レイドアワーのファイヤーに使うほか、まもなく10月9日14時で終了するファッションウィーク イベント限定でレイドボスとしては出現中の帽子キルリアなどの確保に使う手もあります。

伝説レイドボスは10月も週替わりで交代しており、伝説の三鳥がファイヤーで終わった後、10月10日から23日までは「ギラティナ」(オリジンフォルム)が出現します。


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: pokemon, Pokemon Go, Niantic, news, gaming
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents