Pokemon GO
Pokemon GO

ポケモンGOが6月6日(日)の『フカマル』コミュニティ・デイ詳細を公開しました。

ガブリアスが習得する限定わざは「じめん」タイプの「だいちのちから」。レイドやジム戦では2ゲージで「じしん」より取り回しがよく、対戦では低確率ながら相手の防御を下げる追加効果がある有能なわざです。

ボーナスは「ポケモン捕獲時のXP3倍」。レアでなかなか育成が難しかったフカマル・ガバイト・ガブリアスを乱獲して優良個体を選びつつ、色違いを集め、XPも稼げる有意義なコミュニティ・デイ イベントになりそうです。

Pokemon GO
Pokemon GO

ポケモンGO「フカマル」コミュニティ・デイ イベント概要(2021年6月)

日時

  • 2021年6月6日(日)11時~17時

内容

  • 野生でフカマルが大量発生

  • 通常よりも高い確率で色違い出現 (従来の例では数十分の1。非イベント時は数百分の1)

  • 11時から19時までにガブリアスへ進化で限定わざ「だいちのちから」習得

  • GOスナップショット撮影でフカマルが出現 (従来の例では5回まで)

  • 120円の有料スペシャルリサーチ「りくザメポケモンを解明せよ!」販売

  • 1280ポケコインで、希少な「すごいわざマシン スペシャル」やおこう5、しあわせタマゴ5、ハイパーボール50を含む「コミュニティデイボックス」販売

  • ポケモン捕獲時のXP3倍

  • おこうの効果が3時間持続

  • ルアーの効果が3時間持続

Pokemon GO
Pokemon GO

色違いはこちら。フカマル・ガバイトは通常色よりも鮮やかで配色も異なる一方、ガブリアスまで成長すると逆に通常色よりも彩度が落ちた灰色がかった体色になります。

ガブリアス評価:久々のレイド・ジム向き強ポケモン

ガブリアスは攻防HPともに優れ、特にジムやレイド戦のアタッカーとして活躍するポケモン。ドラゴン・じめんのどちらでもトップクラスの能力を備えます。

ボーマンダや伝説のレックウザなどモンスターがひしめくドラゴンタイプでも有能なうえに、じめんタイプでは最強の一角。

伝説のポケモンやシャドウポケモンを含め、どちらのタイプでもより高い与ダメージ能力を備えるポケモンは存在するものの、ガブリアスは一体を育成すれば両タイプで一軍として活躍できるコストパフォーマンスの良さも見逃せない点です。

従来はフカマルがレアで、非伝説であってもアメ確保が困難であることが最大の課題でしたが、一気にアメを稼ぎ優良個体を選別できるコミュニティ・デイは絶好の育成機会です。

  • アメを効率的に集めるには、ドラゴンタイプが共通するメガリザードンX・メガデンリュウ・先日解禁されたばかりのメガチルタリスをメガシンカさせておくと、捕獲時にボーナスが受けられます。

  • 120円の有料リサーチはコミュニティ・デイ恒例。従来のパターンでは、フカマルのアメや不足しがちなボール、フカマル・ガバイト・ガブリアス自体がリワードで出現するはずです。ただしタスクのクリアにはある程度イベントに参加して遊ぶ必要があります。「コミュニティ・デイに全然参加できないので有料で時短」のための課金ではなく、当日しっかり遊ぶトレーナーがより快適に、お得にするための課金。確定色違いや、このリサーチでしか入手困難なリワードはありません。

「フカマル」の「コミュニティ・デイ」開催! - Pokémon GO