Pokemn GO
Pokemn GO

ポケモンGOで「いたずらポケモン」フーパの初登場イベントが始まりました。期間は9月5日11時から17時まで。

ここ数週間、いたずらで時空を歪めるイベントを発生させてきた犯人のフーパ (いましめられしフーパ) がポケモンGOで初めて捕獲できるようになるほか、11時から17時まで一時間ごとに変わるポケモンの出現、アバターポーズやフーパのアメが報酬のコレクションチャレンジが用意されます。

開催中はポケモンを博士に送った際のアメが2倍。イベント続きで出現していたレアなポケモンを送って貴重なアメを稼ぐ機会です。

Pokemn GO
Pokemn GO

ポケモンGO フーパ出現イベント 概要(2021年9月)

日時

  • 2021年9月5日11時~17時

内容

  • フーパ(いましめられしフーパ)が出現するスペシャルリサーチタスク解禁

  • おこう・野生で一時間ごとに「エスパータイプ」と「ゴースト・あくタイプ」ポケモンが入れ替わり出現

  • おこうに引き寄せられるポケモンのコレクションチャレンジ。リワードはフーパのアメ・アバターポーズ「ボール掲げ」

  • ポケモンを博士に送った際のアメ2倍

  • ショップに無料のおこう入りボックス入荷

  • イベント限定フィールドリサーチ。ふしぎなアメや各種ボールがリワード

Pokemn GO
Pokemn GO

野生・おこうによるポケモンの出現は、

11時~12時 エスパー

12時~13時 あく・ゴースト

13時~14時 エスパー

14時~15時 あく・ゴースト

15時~16時 エスパー

16時~17時 あく・ゴースト

Pokemn GO
Pokemn GO

「いたずらなシーズン」スペシャルリサーチは順次解禁

9月1日から始まった「いたずらなシーズン」では、12月1日までのシーズンを通じて、長いスペシャルリサーチ「いたずらポケモンを解明せよ!」を段階的に解禁することでストーリーが進みます。

フーパはこの「いたずらなシーズン」スペシャルリサーチ「いたずらポケモンを解明せよ!」のうち三段階目、『フーパ(いましめられしフーパ)』がリワードのタスクが解禁されることで出現します。

11時から17時までのイベントはこの解禁を記念するオープニングのようなもの。スペシャルリサーチは今後も進められるため、当日の時間内にクリアしないとフーパを逃すわけではありません

一方で、イベント当日限りの「フーパ登場コレクションチャレンジ」の対象にはフーパ自身が含まれるため、アバターポーズ等リワードが欲しければ5日19時までにフーパも含めて捕獲する必要があります。

9月1日から始まった「いたずらポケモンを解明せよ!」を進めていない場合、フーパがリワード出現するのは少し先の段階になりますが、第一段階は容易なタスクばかり、第二段階は自動クリアなので、すぐにフーパ出現まで進められます。

Pokemn GO
Pokemn GO

9月1日から始まった「いたずらなシーズン」のボーナスは、

  • おこうの効果向上

  • 歩いている状態のおこうの効果がさらに向上

  • ルアーの持続時間が2倍

  • 初めて訪れるポケストップを回した際のXPが3倍

  • ポケストップを回すと必ずギフトがドロップ(上限まで持っていない場合)

  • リモートレイド参加トレーナーの与えるダメージ増加

  • 相棒がプレゼントをくれる回数増加

リモートレイドやギフト増量、相棒のプレゼントなど、おおむねコロナ対策の在宅支援を引き継ぎつつ、移動中のおこう効果や初めてのポケストップでXPボーナス増加など、歩いて探索にもボーナスを増やしています。

なお、新型コロナウイルス対策として昨年導入された「ポケストップ・ジムへのアクセス距離2倍(80m)」ボーナスは、当初はあくまで期間限定のボーナスであったため、米国など状況が変化した地域では一時的に元に戻す措置がとられました。

ポケモンGO、コロナ後に向け仕様変更を告知。ポケストップを回せる距離縮小など

しかしプレーヤーからの反発が凄まじく、大手のコミュニティサイトや攻略サイト、YouTuberやインフルエンサー等々が団結して運営ナイアンティックに要望と公開質問状を送る大ごとになった結果、ナイアンティックは80mを今後もインタラクション距離として恒常化することを発表しています。

日本国内では「いずれ元に戻しますよ」の予告だけしたものの、結局は元に戻せるほど国内の感染症の状況が良くならなかったため、インタラクション距離が元に戻されることも反発を受けることもなく、そのまま現在と同じ距離が継続します。

「いたずらなシーズン」へようこそ! - Pokémon GO