Pokemon GO
Pokemon GO

ポケモンGOが新しい仕組みの有料チケット制イベント「Pokémon GO Tour:カントー地方」を発表しました。カントーを舞台にした初代ポケットモンスターにちなんで『赤』『緑』の2バージョンがあり、どちらかひとつを選んで参加します。

「Pokémon GO Tour:カントー地方」は2月20日9時から21時開催の本イベントと、初登場の色違いミュウを含む複数のスペシャルリサーチを含む内容。

さらに早期購入特典として、1月と2月のコミュニティ・デイで販売される限定スペシャルリサーチも含みます。(従来のコミュニティ・デイ限定スペシャルリサーチは各120円)。

イベントではカントーツアーの名のとおり、カントー地方で見つかったポケモン、つまり初代ポケットモンスターの150+1匹が野生・レイド・タマゴ、スペシャルリサーチで勢揃いします。

期間中はチケット購入の有無にかかわらず交換距離が40kmに伸びるため、別バージョンを選んだフレンドとの交換も含めて、150匹すべてを集めることでリワードが獲得できます。(一日で150匹揃わなかった場合、2月28日(日)16:59分までに集めればクリアしたことになります)

期間中はポケモンGOでは初めて、カントーのポケモンがすべて色違いでも出現。色違いが解禁されていなかった残り数種が初めて色違いで手に入るようになります。

未登場の色違いカントー地方ポケモンは、

・カビゴン

・メタモン

・サワムラー

・エビワラー

・オニスズメ / オニドリル

・パラス / パラセクト

・ミュウ

特に色違いミュウは、本編ポケモンでも正規の入手手段が実質的にない、極端にレアなポケモン。

本編ポケットモンスターでは、2002年にニューヨークのポケモンセンターに一定期間のみ設置されていたステーションから極めて低確率で入手していたか、2005年に日本のポケモンフェスタで配布された「ふるびたかいず」を持っているデータのポケモンエメラルドを入手して粘るしか方法がありません。

もしポケモンGOで入手してPokemon HOME経由で本編に転送できるなら、本編の色違いコレクターにとってはレアリティが激変する大ニュースです。

(ただしHOMEからGOへは転送不可のポケモン・すがたが変わりノーマルに戻されるポケモンもいるため、ただのミュウになるオチかもしれません。通常の色違いのポケモンはそのまま色違いで転送されるため、ミュウとはいえ特に制限する理由もなさそうですが)。

チケットの価格は1480円。すでにゲーム内のショップで購入可能です。バージョンは購入時ではなく、開催数週間前にアイテム欄から選択可能。フレンドと相談する余裕はまだあります。

色違いミュウを1480円で単品売りしたと受け取るか、幻や伝説の限定・先行入手は従来の有料イベントでも同じだったと考えるかは微妙なところですが、色違いミュウの入手には限定スペシャルリサーチ第一弾をクリアして第二弾を入手したのち、長い期間をかけて困難なチャレンジを達成する必要があるとされており、単純にチケットと引き換えできるわけでもありません。

ゲーム内通貨で買えない1480円という価格は、無料で遊んでいるプレーヤーも多いゲームとしては珍しいものの、大盛況だった2020年のバーチャルイベント GO Fest 2020の1840円よりは低い設定。コミュニティ・デイの120円リサーチをいずれにしろ買うようなプレーヤーにとってはある意味シーズンパスのような割引効果もあります。

地方をテーマにするイベントはそう連発できないことを思えば、リアルイベントの開催が難しいいま、夏のGO Fest 以外にも定期開催できる大型の有料イベントを模索する取り組みなのかもしれません。

公式のイベント概要はこちら。

イベント日程

日本時間2021年2月20日(土)9時から21時まで

「Pokémon GO Tour:カントー地方」のチケット内容

  • 「カントー地方」で発見された150匹のポケモンが野生、「レイドバトル」、スペシャルリサーチで出現し、「おこう」でも引き寄せられます。

  • 「カントー地方」で発見された150匹のポケモンを捕まえて、リワードを獲得しましょう!進行状況を「今日のまとめ」で確認できます!

  • 「赤」か「緑」の好きな方のチケットを選びましょう。詳しくは以下をご覧ください!

  • 「カントー地方」で最初に発見されたすべてのポケモンが、色違いのすがたでも登場します。中には初めて色違いのすがたで登場するポケモンもいます。運が良ければ、色違いのポケモンに出会えるでしょう!また、特定のポケモンに限り、野生で色違いのすがたに出会える可能性が高くなります。また選んだチケットによって異なるポケモンが出現します。詳細は以下をご確認ください。

  • 限定スペシャルリサーチを楽しみましょう。達成するとリワードとして、すべてのトレーナーに今まで体験したことのないような出会いがあります。

  • 「Pokémon GO Tour:カントー地方」限定スペシャルリサーチをクリアすると、限定スペシャルリサーチの第2弾がプレゼントされます。特に第2弾では、とても難しいチャレンジをクリアすることが求められます。幻のポケモン「ミュウ」の色違いのすがたを発見するためには、それだけの努力が必要となるでしょう。

  • 「カントー地方」で最初に発見されたポケモンをつかまえた時にもらえるアメが増加。

  • さらに、特定の日までにチケットを購入すると、1月と2月の「コミュニティ・デイ」限定スペシャルリサーチを体験できるチケットも受け取ることができます!

加えて、次の内容はイベント期間中すべてのトレーナーが体験可能です

  • カントー地方で発見されたポケモンが野生とレイドバトルに登場。

  • 「フリーザー」「サンダー」「ファイヤー」「ミュウツー」が「伝説レイドバトル」に帰ってきます!いつもと違う「特別なわざ」についての詳細は、下記「特別なわざ」にてご確認ください。

  • すべてのトレーナーが、イベント限定の「タイムチャレンジ」を受け取れます。

  • 交換できる距離が40kmに拡大

「赤」それとも「緑」?

1996年以来、「どちらのバージョンにする?」というのは『ポケットモンスター』シリーズのファンにとって常に話題の中心です。「Pokémon GO Tour:カントー地方」では、チケットのバージョンによって異なるポケモンが登場します。150匹すべてのポケモンを集めるためには異なるバージョンのチケットを選択したフレンドや家族と協力する必要があり、一部の「コレクションチャレンジ」を達成するのにも必要となります。そのため、交換しやすくなるように、交換できる距離を40kmに拡大します。

バージョンごとに出現が異なるポケモンは「おこう」に引き寄せられます。さらに、チケットごとにそれぞれ特定の色違いポケモンと出会う可能性が異なります。詳細は以下をご覧ください。チケットを一度選択するとバージョンの変更はできませんので、慎重に選びましょう!

  • 「赤」だけで出現するポケモン:「アーボ」「ナゾノクサ」「マンキー」「ガーディ」「ストライク」「エレブー」がおこうで引き寄せられます。

  • 「赤」のチケットを持っているトレーナーは次の色違いのポケモンと出会う可能性が上がります:「フシギダネ」「ヒトカゲ」「ゼニガメ」「ポッポ」「アーボ」「ピカチュウ」「ニドラン♀」「ナゾノクサ」「ディグダ」「マンキー」「ガーディ」「ポニータ」「シェルダー」「スリープ」「クラブ」「サワムラー」「ベロリンガ」「ストライク」「エレブー」「イーブイ」「カブト」「ミニリュウ」

  • 「緑」だけで出現するポケモン:「サンド」「ロコン」「ニャース」「マダツボミ」「ブーバー」「カイロス」がおこうで引き寄せられます。

  • 「緑」のチケットを持っているトレーナーは次の色違いのポケモンと出会う可能性が上がります:「フシギダネ」「ヒトカゲ」「ゼニガメ」「ポッポ」「ピカチュウ」「サンド」「ニドラン♂」「ロコン」「ニャース」「コダック」「マダツボミ」「イシツブテ」「タマタマ」「エビワラー」「ドガース」「モンジャラ」「タッツー」「ブーバー」「カイロス」「イーブイ」「オムナイト」「ミニリュウ」

カントー地方で発見された150匹のポケモンを集めてリワードを獲得しましょう!

イベント期間中、カントー地方で発見された150匹のポケモンをすべて捕まえることができます。

イベント期間中にカントー地方で発見された150匹のポケモンをすべて捕まえることができなくても、大丈夫です。リサーチタスクを完了し、リワードを受け取ることができる期間は、日本時間2021年2月28日(日)16時59分までとなっています。この期間を利用して、ポケモンの交換、ポケモンの進化、レイドバトル、リサーチタスクをクリアした後のポケモンとの遭遇などを利用して、コレクションを完成させてリワードを獲得しましょう。

いつもと違う「特別なわざ」

  • イベント期間中につかまえた「フリーザー」は「ぼうふう」を覚えます。

  • イベント期間中につかまえた「サンダー」は「でんきショック」を覚えます。

  • イベント期間中につかまえた「ファイヤー」は「ゴッドバード」を覚えます。

  • イベント期間中につかまえた「ミュウツー」は「サイコブレイク」を覚えます。

「Pokémon GO Tour:カントー地方」で、ポケモン25周年をお祝いしよう! - Pokémon GO