Pokemon GO
Pokemon GO

ポケモンGOを開発運営するナイアンティックが、ポケモン交換のタスクが達成できず有料スペシャルリサーチを進められないプレーヤーへの救済措置を告知しました。

これは先日の有料イベント「ポケモンGOツアー:カントー地方」に含まれるスペシャルリサーチにおいて、相手がいない等の理由でポケモン交換ができないために、「ポケモンを3回交換する」タスクが達成できず、次の段階に進めない状態に対処するもの。

フレンド追加やギフト贈答、ポケモン交換といったソーシャル機能が必要なタスクは以前からありましたが、従来は他のタスク同様、できないならできないで特に救済措置は設定されていませんでした。

しかし今回に限ってサポートが対応するのは、有料チケットを購入するか決めるうえで参考となるべき「よくある質問」で、Q『リサーチを完了するには、交換できなければなりませんか?』に対して、誤って『いいえ、スペシャルリサーチを完了するために交換する必要はありません』と記していたため。

Pokemon GO

イベント後の24日になってから、「公開当時の内容に一部誤りがございました。現在は修正されています」とツイートで告知がありました (が、その「一部」が具体的にどこでどう修正されたのかは説明がないまま)。「よくある質問」では上記の問に対して、『はい、スペシャルリサーチを完了させるためにはポケモンの交換が必要です』と改められています。

Pokemon GO

ポケモンGOはもともと、対人戦で良い成績を残さなければ手に入らないポケモン、特定の地域にゆかないと捕獲できないポケモン、ポケモン交換でだけ発生するキラポケモンなど、特定の遊び方をしないとクリアできないタスク、手に入らないコンテンツは多く設定されていました。

しかし今回のスペシャルリサーチ (Pokémon GO Tour:カントー地方)ばかりは、有料チケットを購入するかどうかを決める参考として提示されたFAQで、力強く「いいえ、必要ありません」と誤情報を載せてしまった手前、不要というから買ったのにと当然の苦情が出ることを想定して特別対応となったようです。

実際にスペシャルリサーチの交換タスクで止まっている場合は「サポートまでご連絡ください」とされており、全員一律自動クリア扱いなどではありません。たまたまサポートのツイートを見かけて問い合わせた場合のみの対応です。

(修正されたFAQページには更新履歴や訂正の表記がないため、仮にFAQを参考にして交換なしでもクリア可能と確認したうえで購入したプレーヤーがいたとしても、あらかじめスクリーンショットでも撮っていないかぎり、行き詰まって再確認しても自分の見間違いだったのか分からない状態です)

コレクションチャレンジは対象外

ただしこのFAQに誤記があったのは、期限なしの「スペシャルリサーチ」についての部分。2月28日19時59分までの期限がある「コレクションチャレンジ」については、交換が必須であると当初から正しく書かれており、サポートを通じた対応もありません

交換が必須なのは、選んだチケットのバージョンによって「GO Tourカントー地方:赤(交換)」もしくは「緑(交換)」となっている6体のコレクションチャレンジ。バージョンによって出現ポケモンを変え交換を促すのは初代ポケットモンスターからのお約束です。

こちらをクリアするには、フレンドに対象ポケモンを捕獲してもらい、交換で入手するしかありません。(自力で捕獲しても達成扱いにはならない。チケットを購入せずイベントに参加していないプレーヤーから交換で貰っても達成できる)

ボーナスイベント(詫びイベント)も開催予定

一方、FAQページの誤記とはまた別のゲーム内の不具合により、ナイアンティックは後日あらためて「ボーナスイベント」の開催を予定しています。

こちらの詳細は後日発表とされており、どのような形態になるのか、本来のイベント当日のどの要素が再現されるのかされないのかはまだ分かりません。

原因はチケット関連の不具合ではあるものの、ボーナスイベントは(不具合に遭っていないプレーヤーも含め)購入者全員が対象。たとえば「残り6日」と表示しつつ、実際には当日の12時間を逃すとクリアが極めて難しくなる地域限定レイドのコレクションチャレンジがやり直せれば救われるトレーナーも多そうですが、コレクションチャレンジの期限は日曜に迫っています。

ポケモンGO、カントーツアー有料チケットの不具合で詫びイベント開催へ。日時は後日