Pokemon GO
Pokemon GO

ポケモンGOの月例イベント『コミュニティ・デイ』、2021年1月16日は「かいりきポケモン」ことワンリキーが大量発生します。時間は11時から17時まで。ボーナスは「ポケモン捕獲時のすな3倍」。

コミュニティ・デイとあわせて、16日(土)早朝から18日(月)はポケモンを交換できる距離が40kmに大幅拡大します。

ワンリキーの進化形ゴーリキーからカイリキーまでの進化には通常アメが100個必要ですが、ゴーリキーは交換すればアメ不要で進化できる「交換進化」ポケモンです。

ワンリキー・ゴーリキー・カイリキー系統は、ポケモンGOにも最初期から登場している第一世代 / カントー地方で見つかったポケモン。しかしカイリキーまで進化・強化すれば「かくとう」タイプでは今でも大活躍する実用性の高いポケモンです。

最近始めた・再開したトレーナーで未強化の場合、緑の色違いが欲しい場合はもちろん、すでにカイリキーが揃っていても、新システム「アメXL」を使ったさらなる強化のためには、大量発生してボーナスもあるコミュニティ・デイがチャンスです。

ポケモンGO 「ワンリキー」コミュニティ・デイ概要 (2021年1月)

日時

  • 2021年1月16日(土)11時から17時

内容

  • 野生でワンリキーが大量発生

  • 低確率で色違いワンリキーが出現 (通常よりも確率向上)

  • ポケモン捕獲時のほしのすな3倍

  • GOスナップショットでサプライズ (映り込み後にマップ上に出現)

  • コミュニティ・デイ限定スペシャルリサーチ「かいりきポケモンを解明せよ!」を120円で販売

  • 11時から19時までにカイリキーへ進化させると、とくべつなわざ「しっぺがえし」を習得

  • コミュニティデイボックスをストアで販売。1280ポケコインで「すごいわざマシンスペシャル」やおこう、ほしのかけら、ハイパーボール等。

  • おこうの効果が3時間継続

「しっぺがえし」は「あく」タイプのスペシャルアタック。ジム・レイドでは1ゲージ100ダメージ、対戦では60エナジー110ダメージ。

タイプ一致ではなく、1ゲージなのでレイドなどのアタッカー向きではありませんが、トレーナーバトルではタイプで戦える相手の幅が広がり、相手にとっては読みづらいプレッシャーになります。

あまり対人戦をしていなかったトレーナーでも、とりあえず習得した個体を未強化でもっておく価値はあります。

コミュニティ・デイ期間中とかぶる16日早朝から18日まで、一時的にポケモン交換の距離が40kmに拡大。ゴーリキーは交換すればアメを使わずカイリキーへ進化できるほか、交換によりアメ(アメXL)も手に入ります。