Pokemon GO
Pokemon GO

ポケモンGOが12月のメガレイドボスについて情報を更新しました。12月2日朝6時で、メガカメックス・メガリザードンY・メガピジョット・メガヘルガーがメガレイドから退場します。

メガシンカさせて図鑑に登録したい場合、必要なメガエナジーは種族ごとに100または200。足りていない場合、メガレイドで稼げるのは残り数日しかありません。

Pokemon GO
Pokemon GO

ポケモンGOのメガシンカは、ポケモンの種ごとの「メガエナジー」を初回100~200・二回目以降20~40消費します(種によって変わる)。

メガエナジーの入手方法は主にメガレイド。メガカメックスに勝てば、残り時間に応じてカメックスのメガエナジーが手に入る仕組みです。

ポケモンGOガイド:メガシンカの仕組み・できるポケモン・メガエナジー入手方法

メガレイドのほかリサーチタスクの達成などでも入手可能な場合がありますが、イベントやタスクに依存するため、基本的には「メガシンカさせたいポケモンがメガレイドボスになっている間に挑戦し、メガエナジーを必要量まで貯める」ことが必要になります。

メガシンカ図鑑には、自分の手持ちをメガシンカさせた場合のみ登録可能。メガシンカは一時的な変化なので、メガレイドボスを倒してもメガシンカ形態のポケモンを入手したことにはならず、図鑑も埋められません。

メガレイドボスのラインナップ更新

12月2日早朝まで:メガカメックス・メガリザードンY・メガピジョット・メガヘルガー

12月2日早朝以降:メガリザードンX・メガゲンガー続投、メガユキノオー追加

まだカメックス・ヘルガーのメガエナジーが200未満、ピジョットのメガエナジーが100未満の場合、残り数日でメガレイドに挑戦して稼がないかぎり、次にまたメガレイドボスになるまでメガシンカして図鑑を埋めるのが難しくなります。

メガリザードンX / Yは、どちらを倒しても手に入るのはリザードンのメガエナジー。なのでYが退場してもXがいるあいだはまだ稼げます。

一方、メガリザードンはXとYで計400のメガエナジーが必要になるため、まだどちらにもメガシンカさせていない場合は安心せず積極的に稼いだほうが良さそうです。(XかYどちらかに一度メガシンカさせても、もうひとつの形態は二回目扱いにならない)。

このほか11月の更新で追加されたメガシンカ関連の調整としては、

・一度メガシンカさせたポケモンを相棒にして歩くと、距離に応じてメガエナジーも入手できる。

・手持ちにメガシンカ中のポケモンがいる場合(メガシンカは8時間継続)、同じタイプのポケモン捕獲時、または任意タイプのレイドボス捕獲時に入手できるアメが+1。

があります。

歩いてメガエナジーは、一度はメガシンカさせたことのあるポケモンにのみ有効であることに注意。初回解禁のためにはメガレイド開催中、またはメガエナジーがリワードのイベントやタスクがあるうちに稼ぐ必要があることは変わりません。歩いて蓄積は、必要量が下がった2回目以降のための措置。

メガシンカ中のアメボーナスは、イベントやパイルの実などで倍率がかかったアメの数に最終的に+1される仕組み。ベースがいくつでも常に1だけ加算されます。パイルの実を併用してもこのボーナス分は倍になりません。

メガシンカはバトルで強いこと、図鑑に登録できることが存在意義でしたが、このアメボーナスのおかげでコミュニティ・デイやスポットライトアワー、レイドアワーなど、アメが欲しいときにはタイミングをあわせてメガシンカさせる理由ができました。

タイプが一致する必要があるため、あらかじめメガシンカできるポケモンを増やしておく動機にもなります。

ポケモンGO 12月のイベント予告。レイドはキュレムとメガユキノオー、検索機能のアップデートも