Pokemon GO
Pokemon GO

 

ポケモンGOのミニイベント「スポットライトアワー」、今週はポケモンの顔ピカチュウが大量発生します。時間は2021年2月23日18時から19時まで、ボーナスは「ポケモン捕獲時のアメ2倍」。

2月20日に開催された大型イベント「ポケモンGOツアー:カントー地方」では、カントー地方で最初に見つかったポケモン150匹を揃える10種の「コレクションチャレンジ」が始まりました。続く一週間の「カントーセレブレーション」は、まだ揃っていないカントー地方のポケモンを交換や進化で揃えるラストチャンスです。

Pokemon GO
Pokemon GO

10種のコレクションチャレンジでもっとも収集対象が多いのは、ポケモンを自前で進化させて初めてカウントされる「進化コレクションチャレンジ」。スポットライトアワーのボーナス「捕獲時のアメ2倍」はピカチュウ以外にも適用されるため、まだ揃っていないポケモンを捕獲してアメを稼ぎ進化コレクションチャレンジを終わらせる助けになります。

スポットライトアワー中の「おこう」はピカチュウではなく、現在の「カントーセレブレーション」イベントの一環として設定されたポケモンが引き寄せられます。

「・おこうで増加:キャタピー・ポッポ・オニスズメ・ニョロモ・ケーシィ・パウワウ・ワンリキー・クラブ・タッツー・トサキント・タマタマなど

ポケモンGO『カントーセレブレーション』イベント開始。CD限定わざ復刻、コレクションチャレンジ達成のチャンス

捕獲時アメ2倍ボーナスは、ポケモンHOMEとの連携で誰でもいつでも開けるようになった「ふしぎなはこ」をあわせてメルタンを集め、強力なメルメタルの進化・育成を狙うのも定番です(おこうとは排他)。

「ポケGO」から「ポケモン剣盾」へポケモンを転送する方法、Nintendo Switchナシでも「メルタン」ゲットは可能

「カントーセレブレーション」と、「ポケモンGOツアー」コレクションチャレンジの期限は2月27日まで。「達成まで一週間ある」と言いつつ、実質的には当日の12時間しか挑戦できず達成不能になった地域限定ポケモンのレイドについては、「それぞれの本来の生息地で」再びレイドボスとして出現することが告知されています。

つまり日本ではカモネギがレイドボスに復帰。倒して捕獲すれば「レイドコレクションチャレンジ」のカモネギ部分は埋まるものの、ケンタロス・ガルーラ・バリヤードのレイドを当日逃していた場合は救済になりません。

ポケモンGO、有料チケットの不具合で詫びイベント開催へ。日時は後日

チケット関連の不具合を埋め合わせるイベントは、有料チケットを購入したすべてのプレーヤーを対象に実施予定。日時は今後発表予定です。