Pokemon GO
Engadget Japan

ポケモンGOのミニイベント「スポットライトアワー」、8月11日(火)18時からは「くらやみポケモン」ことヤミラミが大量発生します。

ボーナスは待望の「ポケモンを博士に送ったときのアメが2倍」。ドラゴンウィークで捕獲したレックウザやモノズ、フカマルほか、レアなポケモンのアメを少しでも多く手に入れる貴重な機会です。

Pokemon GO
Pokemon GO

ヤミラミは暗闇に光る宝石の魔力を具現化したような「あく・ゴースト」ポケモン。

いまのところ進化形がなく、バトルでは対戦の下位リーグで意外と活躍するほか特に見るべきところはありませんが、目立つ色違い個体はすでに追加されています。

また、原作ポケットモンスターではメガシンカしたメガヤミラミが登場していました。ポケモンGOでもメガシンカの導入は予告済みのため、メガシンカに備えて、あるいは色違い目当てに捕獲するには良いタイミングです。

スポットライトアワーは18時から19時までの1時間。すでに多数捕獲済みのうえ「調べてもらう」の結果が微妙で永遠にボックスを温めるだけになりそうな伝説の控えポケモンたちや、アメ不足でなかなか進化できない種族のポケモンを送って整理する月に一時間のタイミングです。

博士に送るポケモン・進化できるポケモンの選び方TIPS

進化させれば新しくポケモン図鑑に登録できるポケモンを確認するには、ポケモンボックスの検索欄に

みとうろく

と入力。すでに進化できるポケモンも、アメやアイテムが足りずまだ進化できないポケモンも一覧できます。

ポケモンGO「調べてもらう」更新、個体値100%リストも一瞬(検索の使い方・かんたん厳選のやり方ガイド)

どのポケモンを送ってどれを残すか悩むなら、ポケモンボックスの検索欄にたとえば

0*,1*,2*

と入れれば、いわゆる個体値が0から約80までのポケモンだけを絞り込むことができます。

ただし個体値の高いポケモンがいない種族の場合、進化候補も残さず全部送ってしまわないよう、まずは名前または「+名前」で種族全部を表示して、残すべき個体を選ぶと良いかもしれません。

0* ☆☆☆(星なし):個体値合計が約49%以下。従来だと「バトル向きではない」等だったクラス。
1* ★:合計約50から64%
2* ★★:約66から80%
3* ★★★:約82から98%
4* 赤背景に★★★:100%、いわゆる個体値パーフェクト