Pokemon GO

ポケモンGOの月例イベント『コミュニティ・デイ』、今年最後の通常開催となる11月21日(日)は『せんこうポケモン』ことコリンクが大量発生します。

今回のコミュニティ・デイで見逃せないのは、「タマゴの孵化距離1/4」とルアー・おこうの効果延長に加え、特別なボーナスとして「ポケモンを博士に送った際のアメ3倍・アメXL率4倍」「ジムでレイドパスが3枚まで無料」「ポケモン交換に必要なすなが25%減少」が発生すること。

コリンクの色違いはすでに解禁済みですが、イベント中に進化させた進化形レントラーはポケモンGO初登場のわざ「サイコファング」を習得します。サイコファングは対戦で相手のぼうぎょを確定で下げる追加効果を持つエスパータイプのわざ。

12月の再集合コミュニティ・デイを控えて、博士に送ったり交換したり、ポケモンHOMEへ転送などボックスを整理しつつアメやすなのボーナスが得られる絶好の機会です。

Pokemon GO

ポケモンGO 「コリンク」コミュニティ・デイ イベント概要(2021年11月)

日時

  • 2021年11月21日(日) 11時~17時

内容

  • コリンクが大量発生 確率で色違いも

  • 開始から19時までに進化させたレントラーが、新規わざ「サイコファング」習得

  • 有料スペシャルリサーチ「せんこうポケモンを解明せよ!」120円で販売

  • ストアに「すごいわざマシンスペシャル」等が入ったコミュニティデイボックス入荷。1280コイン、一回限り

  • ストアでハイパーボール30個が無料

  • GOスナップショットでサプライズ

  • タマゴの孵化距離1/4

  • おこう・ルアーの効果が3時間持続

  • ポケモンを博士に送ってもらえるアメ3倍、アメXL獲得率4倍 (11時~19時)

  • ポケモン交換に必要なほしのすなが25%減少 (11時~19時)

有料スペシャルリサーチは、各段階でウィロー博士が何かしら喋る「ストーリー」つき全4段階。最終段階は自動クリアなので実質3段階の計9タスク。

平常運転のコミュニティ・デイ リサーチで、コリンクのアメやコリンク・進化形ルクシオ、最終段階ではレントラーまで出現します。そのほかのリワードは おこう x2 やすな数千、ふしぎなアメ x2、ボール各15個など。

買えばお得でプレイの支援になり、タスクも特に難しいものはない一方、買わなければ困るほどのこともないいつものバランスです。

サイコファングは(タイプ不一致の)エスパータイプのスペシャルアタック。対人戦のみ、相手ポケモンのぼうぎょを確定で下げる効果があります。

GOバトルリーグで活躍の幅が広がる新規わざではある一方、レントラー自体が特によく採用されるほどの能力は持たないため、確保しておかないと後々まで格差がつくほどのわざでもありません。ジム・レイドバトルについても、タイプ一致でないこと、レントラー自体が(略)なので同様。

次回のコミュニティ・デイは12月18日・19日。2020年・2021年のコミュニティ・デイに登場したポケモンがアンコールで集結するほか、限定わざも再び習得できます。

逃した回のポケモンを集めたり、ジム・レイドバトルの戦力を強化したり、対人戦向け優良個体集めなど、2年分のポケモンを振り返る大型イベントです。

11月の「コミュニティ・デイ」で、せんこうポケモンの「コリンク」が大量発生! - Pokémon GO