Pokemon GO
Pokemon GO

6月の「フカマル」コミュニティ・デイ発表でトレーナーが盛り上がる今日このごろ、5月分は今週土曜15日にチルットが大量発生します。限定わざはフェアリータイプのムーンフォース。

「わたどりポケモン」チルットは、進化後のチルタリスも含めあまりバトル向きに見えないぽわぽわした姿ですが、チルタリスは対人戦の下位リーグで非常に有力です。

ポケモンGO、ついに『フカマル』コミュニティ・デイを6月6日開催。ガブリアス量産が身近に

コミュニティ・デイ終了と同時に初登場するメガチルタリスは、現時点で唯一無二の「ドラゴン・フェアリー」複合タイプ。場に残り他のドラゴンにメガ補正を与え続けるという、珍しいサポート役の可能性を秘めています。

チルットからチルタリスへの進化に必要なアメ400個を集めたり、メガチルタリスに備えたり、ボーナスの孵化距離1/4を有効活用するなど、意外と見逃せないコミュニティ・デイとなっています。

Pokemon GO
Pokemon GO

ポケモンGO チルット コミュニティ・デイ イベント概要(2021年5月)

日時

  • 2021年5月15日(土)11時~17時

内容

  • チルットが大量発生。低確率で色違い出現 (解禁済み)

  • 11時から19時までに進化したチルタリスが限定わざ「ムーンフォース」習得

  • タマゴの孵化距離1/4

  • おこうが3時間持続

  • 限定スペシャルリサーチ「わたどりポケモンを解明せよ!」が120円で販売

  • すごいわざマシン ノーマル 含む「コミュニティデイボックス」が1280ポケコインで販売

  • 17時からメガチルタリス解禁

チルット / チルタリスの色違いは目立つ黄色。初解禁ではなく追加済みですが、コミュニティ・デイの期間中は出現率が通常よりもかなり高くなります。

チルタリスへの進化に必要なアメは400個。ムーンフォースを習得させるために大量のアメが必要です。チルットの「ノーマル・ひこう」タイプどちらかでも共有するポケモンをメガシンカさせておくことで、ボーナスのアメを獲得できます。(メガリザードンY、メガピジョット、メガミミロップ)

ムーンフォースはフェアリータイプ。ジム&レイドバトルでは1ゲージ130ダメージの重い大威力わざ。

トレーナーバトルでは60エナジーで110ダメージ、相手の攻撃を1段階下げる特殊効果つき。限定ではないフェアリータイプのスペシャルアタックであるマジカルシャインと同じ威力で、必要エナジーは10低くなっています。

メガチルタリスは条件しだいで「サポートポケモン」の可能性

Pokemon GO Mega Altaria
Pokemon GO

メガチルタリスは17時からポケモンGOに初登場。メガシンカしても攻撃力の低さは変わらず、アタッカーとしては耐久性を考慮しても他のドラゴンのほうが有効です。

一方、現時点で本編ポケモンも含めて唯一無二の「ドラゴン・フェアリー」タイプと、耐久寄りの性能、そしてポケモンGO独自のメガシンカシステムから、特定の条件で「サポートポケモン」になる可能性があります。

Pokemon GO
Pokemon GO

ポケモンGOの「メガシンカしたポケモンが場にいるあいだ、タイプを共有するわざにブーストが掛かる」システムと、レイドアタッカーとして高攻撃力のドラゴンが使われることが多い現環境から、グループ(3人~)でレイドに挑む条件にかぎり、全員が高攻撃力のドラゴンを使うよりも、ひとりがメガチルタリスを出して場に維持したほうが、チーム全体の攻撃力を高く維持でき結果的に短時間で倒せる場合があります。

チルタリスの「ドラゴン・フェアリー」タイプによるドラゴン耐性、ドラゴンの弱点はドラゴンである相性から、特にドラゴンタイプのレイドボスに有効です。

グループで連携してレイドを連戦するような状況でのみ活きてくる効果ですが、ポケモンGOにおけるサポート役ポケモンは面白い概念です。

Source:ポケモンGO 公式ブログ