ポケモンGO、15日18時から「博士に送ってアメ2倍」メノクラゲ スポットライトアワー

月に一度の変換日

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年09月15日, 午後 04:56 in pokemon go
0シェア
FacebookTwitter
Pokemon GO
Pokemon GO

9月15日18時から、ポケモンGOのミニイベント「スポットライトアワー」が始まります。

大量発生するのは「みず・どく」タイプのくらげポケモン「メノクラゲ」。

19時までのあいだ適用されるボーナスは「ポケモンを博士に送ったときのアメが2倍」。

進化や強化のアメが足りないレアなポケモンのあまりを一気に交換する機会です。

Pokemon GO
Pokemon GO

「博士に送ってアメ2倍」は、以前ならば数か月に一度のみで、つぎはいつ実施か分からないボーナスでした。しかし最近はミニイベント「スポットライトアワー」が「ふしぎなボーナスアワー」と一体化して毎週開催されるようになったおかげで、おおむね月に一回は期待できるようになっています。

イベント出現で捕獲した比較的レアなポケモンや、強化・進化にまだアメが必要なポケモンはすぐに選別・変換せず、長くて1か月ほど寝かせて待つことで変換効率が倍になるありがたいボーナスです。

メノクラゲ自体は、全国図鑑番号 No.72 が示すようにカントーからの古参ポケモン。色違いも解禁済みのため、最近始めたトレーナーやメノクラゲがあまり現れない時期に復帰したプレーヤーにとっては、色違いチャレンジをしつつ集める機会です。

ドククラゲに進化しても、バトルでの能力はレイド・ジムのアタッカーとして特に秀でたものはありませんが、対戦の下位リーグでよく使われる特定のポケモン、マリルリなどへのトラップ的な対策としてうまく噛み合えば活躍できます。

運営会社の休暇もありしばらく動きの少なかったポケモンGOですが、今週後半以降にはまたイベントが増えてきます。

まず現在進行系の「メガセプテンバー」第二週「メガバトルチャレンジ」は9月17日22時で終了。4段階のタイムチャレンジは期間内に終わらせる必要があります。期間内の全プレーヤーのバトル勝利数に応じて解禁されるのは「メガヘルガー」。

9月7日終了の「メガセプテンバー」第一週で解禁できたのか失敗なのか謎のままだった「メガピジョット」は、めでたく9月19日(土)早朝から登場が決定。メガレイドに一週間出現します。

翌20日(日)は、投票で一位を獲得して決まった「ポリゴン」のコミュニティ・デイが開催予定です。

ポケモンGO『ポリゴン』コミュニティ・デイ詳細。色違いや有料リサーチ、進化アイテムのタイムチャレンジなど

ポケモンGO「メガセプテンバー」イベント開始。達成で新メガシンカ解禁、メガレイドのボーナスやメガエナジー入手タスクなど


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: pokemon go, pokemon, niantic, news, gaming
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents