Pokemon GO
Pokemon GO

 ポケモンGOが月例イベント「コミュニティ・デイ」の詳細を発表しました。7月3日に大量発生するのは、イッシュ地方の「ひぶたポケモン」ことポカブ。

7月17日・18日には5周年の大型イベント「Pokémon GO Fest 2021」も控えているためか、7月3日(土)と早い時期の開催です。

ポケモンGO「ポカブ」コミュニティ・デイ イベント概要(2021年7月)

日時

  • 2021年7月3日(土)11時~17時

内容

  • ポカブが大量発生

  • 低確率で色違いポカブ出現

  • エンブオーへの進化で、限定わざ「ブラストバーン」習得

  • GOスナップショットでサプライズ(映り込み後、マップに出現)

  • すごいわざマシン スペシャルを含むコミュニティ・デイ ボックスを1280ポケコインで初回限定販売

  • 有料スペシャルリサーチ「ひぶたポケモンを解明せよ!」を120円で販売

  • ポケモン捕獲時のほしのすな3倍

  • おこうが3時間持続

  • ルアーモジュールが3時間持続

Pokemon GO
Pokemon GO

ポカブはイッシュ地方で初めて見つかった「ひぶたポケモン」。原作『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』(2010年)では、ツタージャ・ミジュマルとともに三体の初期選択のひとつ、いわゆる御三家でした。

ゲーム的にはポカブの「ほのお」単タイプから、チャオブー、エンブオーへの進化で「ほのお・かくとう」複合タイプになります。これはホウエン地方のアチャモからワカシャモ・バシャーモへ、シンオウ地方のヒコザルからモウカザル・ゴウカザルへの進化と同じパターン。

エンブオー自体は弱いポケモンではないものの、同じタイプのバシャーモが攻撃・防御の能力値で上回り、エンブオーよりも使い勝手のよい技を選べるうえ、アチャモのコミュニティ・デイが2019年に実施済み。

ポケモンGO、アチャモ大量発生イベントは5月19日15時~。バシャーモ限定技や新規ポケモンなど多忙なコミュニティ・デイ (2019年5月)

同じ限定わざ『ブラストバーン』や、強力なブレイズキックを習得したバシャーモの優良個体が育成済みである可能性も高いことを思えば、エンブオーはバトル要員としてそこまで優先すべき対象ではありません。夏の大型イベントを控えて、色違いやボーナスを目当てに落ち着いて参加できるコミュニティ・デイです。

ポケモンGO Fest 2021詳細発表、チケット610円に大幅値下げ。アイドルピカチュウ出演の音楽祭がテーマ