Pokemon GO trade
Pokemon GO

ポケモンGOの一時的なボーナス「ポケモン交換できる距離が40kmに拡大」は1月18日(月)で終了予定です(日本時間1月19日(火)早朝4時まで)。

ポケモン交換ではアメ (アメXL)が入手できるほか、育成に必要な資源が少なく能力値も優れた「キラポケモン」も一定確率で発生します。

1月のコミュニティ・デイで大量発生したワンリキー(ゴーリキー・カイリキー)など、本来は進化に必要なアメが不要になる「交換進化」ポケモンも存在するため、対面せず交換できる距離拡大はありがたいボーナスです。

2021年1月時点で、交換進化するポケモンは:

  • ゴーリキー

  • ユンゲラー

  • ゴローン (アローラゴローン含む)

  • ゴースト

  • ガントル

  • ドテッコツ

  • カブルモ

  • チョボマキ

太字のポケモンは進化にアメ200個、それ以外は100個が通常は必要になるため、交換進化は大幅な短縮と節約につながります。

ゴーリキー(進化後カイリキー)や、ガントル(進化後ギガイアス)のように二段階進化するポケモンの場合、進化前のワンリキー・ダンゴロの時点で交換しても、その後に最終段階まで進化させるときはちゃんと必要なアメが0個になっています。

Pokemon GO
Pokemon GO

交換距離の拡大は、今後も特定のイベントで有効になる予定。発表済みのイベントでは、2月20日に開催予定の「Pokémon GO Tour:カントー地方」でも40kmまで拡大が予告されています。

(「Pokémon GO Tour:カントー地方」は有料チケットを購入した場合のみ楽しめるコンテンツと、すべてのプレーヤーに適用される内容がありますが、交換距離の拡大は後者で誰でも恩恵を受けられます。)

2月7日予定の「ロゼリア」コミュニティ・デイでは、ロゼリアが交換進化ポケモンではないためか、現在のところ交換距離の拡大は予告されていません。

「ポケモンGOツアー:カントー地方」発表、1480円の有料イベント。超レアな色違いミュウの難関チャレンジも