Pokemon GO
Pokemon GO

ポケモンGOが早くも2021年1月のイベント第二弾を発表しました。年末から1月4日までの新年イベントに続き、5日から始まるのはイッシュ地方イベント。

ツタージャ・ポカブ・ミジュマルの御三家に加え、ゴチムやズルッグ、ダンゴロ、リグレー、モノズなど比較的レアな種も含むイッシュ地方のポケモンが野生・タマゴ・レイド・フィールドリサーチ報酬で出現します。

伝説レイドは幻のポケモン「ゲノセクト (ブレイズカセット)」。初登場の色違いはツタージャ。1月10日20時までの比較的短い期間の開催です。

ポケモンGO イッシュ地方イベント 概要 (2021年1月)

日時

  • 2021年1月5日(火)10時~10日(日)20時

内容

  • 低確率で色違いツタージャ出現

  • 野生で増加:ツタージャ・ポカブ・ミジュマル・ヨーテリー・ハーデリア・ダンゴロ・モグリュー・ズルッグ・シママ・オタマロ・フシデ・ヤブクロン・ゴチム・ユニラン・テッシード

  • 5kmタマゴで孵化:ダンゴロ・クルミル・チュリネ・エモンガ・カブルモ・チョボマキ・リグレー・バチュル

  • フィールドリサーチ報酬:ツタージャ・ポカブ・ミジュマル・テッシード等

  • 1つ星レイド:ギアル・ドッコラー・ツタージャ・ポカブ・ミジュマル・イシズマイ

  • 3つ星レイド: ドリュウズ・ハーデリア・モロバレル・ハトーボー

  • 伝説レイド:ゲノセクト (ブレイズカセット) 初登場。ブレイズカセットの色違いは今回出現せず

原作ポケットモンスターのゲノセクトは、アイテムのカセットを持たせることで専用技テクノバスターのタイプが変わる特殊なポケモンでした。

ポケモンGOではポケモンに持たせるアイテムの概念がないため、フォルム違いとして各カセットごとの出現になりました。ブレイズカセットでの出現は今回が初めて。

Pokemon GO
Pokemon GO

ツタージャと進化形ジャノビー・ジャローダの色違いはこちら。ポケモンGOではこれまで、地方ごとの初期ポケモン三種、いわゆる御三家はコミュニティ・デイに選ばれると同時に色違いが追加されるパターンでしたが、ツタージャはコミュニティ・デイなしで不意に色違いが加わることになります。

2月20日には、初代ポケットモンスターの舞台カントー地方を舞台にした有料イベント「Pokemon GOツアー:カントー地方」が実施予定。

「ポケモンGOツアー:カントー地方」発表、1480円の有料イベント。超レアな色違いミュウの難関チャレンジも

新年はカントーイベントに向けて、約一週間ずつ各地方をめぐるイベントを実施します。イッシュの次は12日から17日のシンオウイベント。カロス地方はつい最近初登場イベントとして実施済みとして、ホウエン・ジョウトが続くと考えられます。

年末まで開催のホリデーイベントのまとめはこちら。

ポケモンGOホリデー2020イベント発表。ヨクバリスセーターやバニプッチ、衣装ポケモンなど新規多数

31日夜から1月4日までの新年イベントはこちら。

ポケモンGO 新年イベント発表。2020メガネのヤドンなど衣装ポケモン多数