Pokemon GO
Pokemon GO

ポケモンGOが新たな伝説レイドボスを予告しました。現在のコバルオン・テラキオン・ビリジオンの後、11月25日朝6時から12月2日朝6時までは ユクシー・エムリット・アグノムが再び登場します。

Pokemon GO
Pokemon GO

ユクシー・エムリット・アグノムは『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』から登場した伝説のポケモン。シンオウ地方の創世神話においてアルセウスが世界を創造したのち、ユクシーが人々に知恵を、エムリットが感情を、アグノムが意思を与えたとされています。別名は頭文字をとってUMAトリオ、原作での出現場所から三湖や Lake Guardiansなど。

ポケモンGOでは地域限定ポケモンで、日本を含むアジアではこれまでユクシーが出現していました。今回も地域別の出現です。

また11月24日から30日までの期間中、ユクシー・エムリット・アグノムの出現とあわせて知恵・感情・意思にちなんだポケモン、通常は湖や水のそばで見つかるポケモンが野生やタマゴから多く見つかるようになり、おこうでさらに出現するようになります。

なかでもトサキントは野生増加・5kmタマゴから孵化するようになり、低確率で色違いも出現します。

ポケモンGO 「湖の神話」イベント概要 (2020年11月)

日時

  • 11月24日午前8時~30日22時 (公式の変更により更新)

内容

  • ユクシー・エムリット・アグノムがそれぞれの地域で伝説レイドボス出現

  • 通常は湖の近くで見つかるポケモンが野生・タマゴ・おこうで増加。コダック、コイキング、トサキント、ビッパ、ムックル、アメタマ、カラナクシ

  • 知恵・感情・意思にちなんだポケモンが増加。ケーシィ、ワンリキー、ラルトスなど

  • 色違いトサキントが低確率で野生出現・5kmタマゴから孵化。

  • ARマッピングタスクに新リワード追加

  • イベント限定のフィールドリサーチタスク

ユクシーはエスパー単タイプ。弱点は「むし・ゴースト・あく」。メガゲンガーやダークライ、シャンデラ、ミュウツー、ギラティナ、ヘルガー、バンギラス等が対策になります。

ポケモンGO:No.480 ユクシー 入手方法・色違いと対策 (大人のポケモン再入門ガイド)