ポケモンGO、テラキオン伝説レイドは26日まで。送ってアメ2倍のスポットライトアワーも

27日からはレシラム出現

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年05月26日, 午後 01:26 in pokemongo
0シェア
FacebookTwitter
Pokemon GO
Engadget Japan

ポケモンGOの伝説レイドバトル、現行の「テラキオン」は5月26日までの出現です。27日からは、原作『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』の看板を務めたレシラムが替わります。

テラキオンは昨年末に初登場したばかりですが、今回は色違いの個体も低確率で出現。いつになるか分からない次の登場を待たず確保したいなら26日が最後の機会です。

また26日18時から19時には「ドーミラー」のスポットライトアワーも開催。ボーナスとして「ポケモンを博士に送ったときのアメ2倍」が適用されるため、5月に残しておいたレアなポケモンのアメを少しでも多く手に入れたいならこのタイミングを逃す手はありません。

テラキオンの弱点・対策ポケモン

テラキオンは「いわ・かくとう」複合タイプ。弱点は多く「はがね・じめん・フェアリー・エスパー・くさ・みず・かくとう」(すべて×1.6)。耐性は「ノーマル・あく・どく・いわ・むし・ほのお」(×0.625)

対策ポケモンとしては、相性のよいエスパーやはがねタイプで攻撃力が高いポケモン、たとえば

番号 名前(おすすめ技の例)

150 ミュウツー(ねんりき / サイコブレイク)
376 メタグロス(バレットパンチ / コメットパンチ)
381 ラティオス(しねんのずつき / ソーラービーム)
065 フーディン(ねんりき / サイコキネシス)
382 カイオーガ(たきのぼり / ハイドロポンプ)
068 カイリキー(からてチョップ / ばくれつパンチ)

あたりがおすすめです。詳しくはこちら。

ポケモンGO:No.639 テラキオン入手方法・色違いと弱点・対策 (大人のポケモン再入門ガイド)

5月27日からは、いよいよイッシュ地方(ブラック・ホワイト世代)を象徴する伝説のポケモン、レシラム・ゼクロム・キュレムが登場します。

Pokemon GO
Engadget Japan

まず最初に登場するのは、白い「はくようポケモン」ことレシラム(左)。5月27日早朝から6月16日まで、比較的長い期間の出現です。

初日の27日は水曜日のため、18時から19時にはレシラムの伝説レイドバトルが同時多発するレイドアワーも実施します。その後のレシラム伝説レイドアワーは6月3日と6月10日。

ポケモンGOにレシラム・ゼクロム・キュレム登場。27日から伝説レイドボス、毎週レイドアワーも

リモートレイドの導入で、課金アイテムのリモートレイドパスさえ消費すれば歩き回ることなく付近のジムをチェックして参加できるようになりました。

しかしリモートレイド参加のトレーナーは、本来ならば実際にジム付近にいるトレーナーよりも与えるダメージが低くなるペナルティがあるところ、現時点では期間限定の「スペシャルなボーナス」として無修正になっています。

おこうの強化やタマゴの孵化距離半減、GOバトルリーグ参戦コスト不要など、外出制限に対応した「スペシャルなボーナス」はいまのところ5月末までの予定。今後も継続するのか、内容を再調整するのかはまだ分かりません。

リモートレイドのダメージ下方修正も倍率が確定していないため、5月末時点の調整によっては、おなじレイドボスに同等の戦力でリモート参戦して急に倒せなくなる可能性もあります。

Pokemon GO
Engadget Japan
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: pokemongo, Pokemon Go, Pokemon, NIANTIC, news, gaming
0シェア
FacebookTwitter