ポケモンGO、5月の在宅コミュニティ・デイはタネボー。課金限定リサーチありの6時間イベント

ダーテングは地味に対戦向き

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年05月13日, 午前 08:06 in Pokemon Go
0シェア
Pokemon GO
Engadget Japan

ポケモンGOが5月の「コミュニティ・デイ」イベントを発表しました。開催は5月24日(日)11時から、大量発生するのは「どんぐりポケモン」のタネボー。

昨今の情勢を鑑み、4月に続いて在宅対応の「プレイアットホーム」版として6時間にわたり実施します。

ポケモンGO「タネボー」コミュニティ・デイ:プレイアットホーム 概要 (2020年5月)


期間

  • 2020年5月24日(日) 午前11時~17時 (6時間)

内容

  • タネボーが大量発生

  • タネボーの色違い出現

  • 終了後2時間以内にダーテングに進化させると、「タネマシンガン」を特別に覚える

  • イベント限定スペシャルリサーチ「どんぐりポケモンの謎を解け!」を120円で販売。リワードはおこう3個、きんのズリのみ5個など。

ボーナスほか

  • ポケモン捕獲時のXP 3倍

  • おこうの効果が3時間持続

  • 「グレートな相棒」以上の相棒ポケモンをセットしておくことで、イベントに役立つアイテムを見つけてくれることがある

  • 「コミュニティ・デイ ボックス」を販売。すごいわざマシン ノーマル、ハイパーボールx30、おこうx3、しあわせタマゴ x3で1280ポケコイン。初回限定。

  • 開催中のGOスナップショット撮影でサプライズ

Pokemon GO
Engadget Japan

どんぐりそのもののタネボーは、進化すると鼻が伸びて人型に近くなったコノハナに。無邪気そうなどんぐりから、直球な分類の「いじわるポケモン」になり、タイプもあくが加わります。さらに進化すると、ダークな天狗の「よこしまポケモン」ダーテングに。

さほど派手な一族ではありませんが、ダーテングはタイプ相性的に対戦のハイパーリーグなどで活躍できるポケモンです。


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: Pokemon Go, Pokemon, Niantic, news, gaming
0シェア