ソースネクストは9月24日、ポケット翻訳機「ポケトークS」シリーズのガンダムEdition「アムロ特別セット」、「シャア特別セット」を発売しました。価格は各3万4800円(税別)で、2年のグローバル通信代金もセットになっています。

「ポケトークS」は音声とテキストで多言語間の音声やテキストの翻訳を可能にする専用機。クラウド上の最新最適なエンジンとAIを使った翻訳精度の高さが特長です。

55言語間では音声とテキストによる通訳機能が使え、20言語では音声で入力した翻訳結果のテキスト表示が可能です。撮影した写真による翻訳やAI会話レッスン、現地単位変換などの機能も備えています。

また、グローバル通信代金がセットになっているため、世界133の国と地域において、Wi-Fiのない所でもそのまま使えます。もちろん、本体とセットになっているため、別途契約や通信量なしで利用できます(2年間)。

関連記事:名刺大の翻訳機「ポケトークS」、カメラでテキスト翻訳も

今回発売されたガンダムEditionは本体だけでなく、クレードルや充電ケーブル、マニュアルまで専用仕様。連邦軍とジオン公国軍の官給品のような仕上がりとなっています。

さらに2台セットで購入したい層に向けて、「ポケトークS アムロ版 & シャア版 特別セット」も販売します。こちらの価格は6万6600円(税別)で、2種類を個々で買う場合(3万4800円✕2=6万9600円)よりも3000円お得になります。

関連リンク:「ポケトークS」ガンダムEdition