ペットのフンを3秒で処理。臭わないトイレトレー 『POOPOUT (プープアウト)』

GREEN FUNDINGとのコラボ特集です

GREEN FUNDING with Engadget Staff
GREEN FUNDING with Engadget Staff
2020年07月31日, 午前 07:30 in greengadget
0シェア
FacebookTwitter

GREENFUNDING

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

大切なペットの排泄物でお悩みではないですか?

私たちを癒してくれるペット。大切な家族の一員ですが、ちょっと大変なのが排泄物。ペットの排泄物にこんなお悩みはありませんか?

□ペットシーツは交換に手間と時間がかかる
臭いがすごく、ご近所迷惑にもなってしまう
□ペットトイレの掃除は手で行うので衛生面が気になる
□雨が降ったり、仕事で遅くなったり…トイレのためのお散歩ができない

などなど…ペットの排泄物に関する悩みは数え切れませんよね。そんな飼い主の皆様の悩みを解決してくれるアイテムができました。それが…ペット用トイレトレー「POOPOUT (プープアウト)」です!

POOPOUTは、たった3秒で手を汚さずに排泄物が処理できるペット用のトイレトレー。

排泄物を簡単に密封できます。密閉した排泄物は長時間匂いが漏れることなく、衛生的に処理可能な特許取得のデザインです。さらに、特別に開発された脱脂綿シートによる高い吸収力で水分を逃さず、ワックス製の膜でぴったりと覆うことで滲み出すことがありません。

「トイレトレーから漏れて掃除が大変」「床に匂いがついて不快」

と言ったこともなく、安心してご利用いただけます。今までは「正直面倒くさい」「ペットはかわいいのに大変すぎる」と、悩みの種だったペットの排泄物処理問題。

便利に簡単に処理して、余った時間は大切なペットとの時間にしませんか?
 

POOPOUTは、動物をこよなく愛する仲間たちが集まっている、インタラクティブ装置の設計者が開発した商品です。

インタラクティブ装置の設計というのは、使用者の視点から操作の行為を考え直し、最も便利な動作に合わせる装置をデザインするという手法。

つまり、飼い主の使いやすさを重視して作られたということなんです。

1. カバーを開ける

2. 使用済みのシーツを引き出す

3. カバーを閉じる

4. シーツをカットする

…と、とにかく簡単な4ステップ操作で完了!お子様でも安心してお使いいただけます。

素手で処理することもないので、とても衛生的。こんなペットトイレトレー、他にありませんよね?

POOPOUTトイレトレーの専用ペットシーツは、独自開発の脱脂綿を採用。

これをPOOPOUTの操作によってワックス製の膜がぴったりと覆います。


さらに、特許取得の密封設計で長期間臭いが漏れることがなく、1~2カ月は異臭もなし!

(*台湾にて特許取得済み、日本国内は特許出願中) 

万が一捨てるのを忘れていても安心ですね。

密封後、排泄物がこぼれ落ちたり、滲み出たりする心配はありませんので、例えばペットの健康状態を見てもらうため、そのまま動物病院に持っていくこともできるのでとても便利。

特に夏場はすぐに悪臭を放ち、ご近所トラブルにもなりがち。飼い主とペットの環境を衛生的に保ちます。

POOPOUTは、便利で衛生的に使用できる設計がされています。その9つを紹介します。

1. 伸縮自在: 愛犬とおうちの広さに応じて使える

必要に応じてプレートの数を増減し、サイズ調整できます。

プレートのサイズは1枚15㎝×40cmで、排泄場所の範囲は30、45、60cmの3サイズに伸縮可能。プレートを適切な長さに取り外すだけなので、調整もとても簡単です。

ですから、愛犬・愛猫だけでなくウサギやオウムなど、大切なペットのサイズとおうちの広さに応じて使っていただけます!

2. 対称的なデザイン:どの向きでも設置しやすい

ペットが慣れた場所でトイレができるよう、POOPOUTは対称的なデザインを用いました。ひっくり返しても同じ外見なので、向きを変えてしまってもペットが迷うことがありません!

飼い主さんは、ペットのトイレの習慣に合わせて調整するだけでOK。シーツを無駄にすることもないので経済的ですね。

3. 軽量で簡単移動可能ならくらくキャスター

トレーの重さは約6~7kgととても軽量。平置きの状態では床に接触していませんが、ペットシーツ側の底に小さなキャスターが付いているので、片側を持ち上げればトレーを楽に移動させることができます。
 

お掃除などで、場所移動したいときもとても便利です。

4. 撥水仕様のパネル

洗浄しやすく、水分が残りません。ペットが足を上げて排尿しても、おしっこは直接シーツに流れます。もちろん水で洗浄が可能です!

5. 安心のエラー防止構造

シーツを守るカバー付属で、ペットがシーツを引っかいて破る心配もありません。カバーの開け閉めを忘れないように設計されていて安心です。

6. 安全設計のスライドカッター

スライダー下の隙間はわずか3mm。丸刃に触れることがなく安全です。
お子様が誤って指を入れてしまった!ということもなく安心!

カバーを開けて丸刃を交換する際も、内部には刃の側面を覆うガードがあり、交換時に手を切る心配もありません。

7. 高弾力・防水ローラー

弾力性の高いソフトローラーで、フィルムとシートを密着させます。
ローラー本体は水分を吸収せず洗浄可能なので、汚れが気になるときも安心。

8. シーツ装着ガイド

POOPOUT清潔トイレトレーには、シーツ装着のためのガイドマークがついています。
シーツの装着・交換時は、このマークに位置を合わせればOK。「シーツの向きはあってるのかな?」と心配することなく簡単に交換できます。

9. 漏れ防止溝

両サイドのアルミ枠にはおしっこを下層に導くガイドエッジと、超過分を貯められるガイド溝を備え付けています。
おしっこの量が多すぎたり場所がずれたりしても、床に漏れることはありません。プレートの取り外しに工具は不要。思いついたときに、すぐお掃除できます。

❶ カバーを開ける ❷シーツを引き出す ❸ カバーを閉める ❹ スライドカッターでカット

あとはそのまま捨てるだけです!

使い方について細かく説明する動画も用意しています!

動画① 使い初めに

動画② シーツのセット

動画③ 処理方法

動画④ カゴのセット

■残業続きで愛犬の散歩に行けず、排泄物をおうちで衛生的に処理したい会社員に
排泄物の処理が面倒で、誰が後始末するか、押し付け合いのけんかが絶えないご家庭に
■排泄物の臭いを何とかして生活のクオリティを高めたい
排泄物が原因でご近所とトラブルにもなっている愛犬家の方

この忙しい時代、皆さん様々な役割を担いながら、おうちでは最愛のペットの面倒も見なくてはいけません。衛生的で清潔な、居心地よい室内環境を共有するには、「決まった場所でトイレ」させることがどうしても必要です。

1週目-ペットシーツを置く
ワンちゃんがこれまで使っていたペットシーツをPOOPOUTの上に置き、すぐに関連付けできるようにしてあげます。

2週目-リードで導く
ワンちゃんがトイレに行きたくなったら、POOPOUTに連れて行きます。トイレに成功したらたくさんほめてあげましょう。

3週目-辛抱強く導く
飼い主が気長に導いてあげれば、ワンちゃんは自分からPOOPOUTでできるようになります。

毎日忙しい現代人の皆様。

心も体もヘトヘトなのに、汚物処理しなきゃならないのは億劫ですよね。
POOPOUTがあれば、あなたとペットの生活がもっと楽しくなります!

他にはないとても便利なトイレトレーです。

POOPOUTトイレトレー (本体) 

  • 商品サイズ / 100cm×53cm×19cm (最長)

  • 重量 / 6~7kg

  • カラー / ブルー、ピンク、グレー

  • 生産国/タイ

  • 付属/

    • ペット用トイレ本体×1

    • 敷きパネル×4

    • トイレシート×1

    • フィルム×1

    • スリーブ×4

    • シリコンピン×8

    • 六角レンチ×1

POOPOUT専用ケージ (オプション)

お客様のお好みで自由にかごの設置も可能です!

  • 商品サイズ / 63cm×43cm×51cm

  • 重量 / 3~4kg

《POOPOUT》は動物をこよなく愛する仲間たちが集まっているチームです。創始者の「林利燊」は、インタラクティブ装置の設計者であり、動物を愛する男でもあります。彼はこれまでの人生の中で様々な種類のペットを数多く飼い、世話をしてきました。だから、現代人がいくつもの役割を担いながら、家ではペットという我が子の世話もしなければならないのがどんなに大変なことか、よく知っています。そこで、インタラクティブに関する十年以上の経験を活かしPOOPOUTトイレトレーを開発したのです!

私たちは3年の時間を費やし、《POOPOUT3秒できれいトイレトレー》の開発に成功しました。水も電気も不要、たった3秒で簡単に素早くペットの排泄物を処理することができます。ペットのためにきれいで快適な環境を保つことができるだけでなく、あなたも時間と気力がもっと節約でき、その分愛するペットの相手をすることができます。

将来的には、水資源が乏しく、衛生条件が劣る地域でこの製品を広め、長期ケアの分野や排泄物リサイクルの面で全く新しい形のライフスタイルを確立するための手助けをしたいと思っています。ペットたちがよりよい生活を送れるようにするだけでなく、世の中が、さまざまな動物から出される排泄物をもっとやさしいまなざしで見つめ、またそこに新しい価値を見出すことができるようになればと願います!

Q1. 専用の密封ペットシーツ 1ロールの長さは?

POOPOUT「専用密封ペットシーツ」は約18~20mです。主に飼い主さまの使用量にもよりますが、消耗品1セットで約1~2カ月間使用できます!

Q2. 今後、消耗品はどこで購入することができますか?

プロジェクト終了後、こちらのページから引き続き消耗品を購入いただけます。アマゾンなど大手オンラインショッピングサイトでも販売いたします。

Q3. トイレトレーが小さすぎて、大型犬は使えない?

POOPOUT内側の大きさは60cm X 40cmです。大型犬でも決まった場所で排泄するよう教えることができれば、また体の向きをスムーズに変えられる広さであればご使用いただけます。いつもお使いになっているペットシートの大きさを参考になさるとよいですよ! :)

Q4. ネコには使えないのでは?

ネコちゃんが猫砂を使うのは天性であり、私たちはそれを変えることはお勧めいたしません。ただし、赤ちゃんネコやお年寄りネコで、必要な場合は、飼い主さまのおそうじが簡単になりますよ。

Q5. うんちを便器に流さないばかりか、封をしてとっておくのは何故?

POOPOUTはペットの排泄物をしっかり密封しますが、それはうんちだけではありません。一般的なペットシーツはおしっこを吸収した後、便器に入れることはできませんし、ゴミ箱に捨てる場合も、すぐに処理しても悪臭が発生することがあります。POOPOUTなら排泄物が滲み出すこともなく、臭いの問題もありません。これが最大の長所なのです。ご質問にある「封をしてとっておいた」ものは、ペットの健康に不安を感じた時、動物病院に持っていけば、診断の根拠にすることができます。

Q6. ペットのうんちに高さがある場合はどうすればよいですか?

うんちの高さが8cm以内なら問題なく、安心してご使用いただけます。8cmを越えてしまった場合、ティッシュペーパーを使って軽く均していただければ大丈夫です。

Q7. POOPOUTトイレトレーのおそうじはどのようにすればよいですか?水で洗えますか?

POOPOUTトイレトレーには、おそうじのしやすさを考えて選んだ防水素材が使われています。「専用密封ペットシーツ」を外せば、まるごと水で洗うことができます。

Q8. 消耗品はエコではないのでは?

POOPOUTはペットを愛し、地球も愛しています。POOPOUT専用の清潔ペットシーツ(上・下層)の材質はすべて無毒性で、一般的な可燃ごみに属しています。燃やしてもダイオキシンやその他の有害物質は発生せず、環境への負荷はごく小さいものとなっています。生理用ナプキンやおむつよりも環境にやさしいので安心してご使用ください!また私たちはもっと環境にやさしい材質の開発にも意欲的で、環境保全への更なる貢献に取り組んでいます。

Q9. うさぎは脚を尿やけすることがありますが、使えますか?

POOPOUT開発・誕生のルーツはうさぎのBinbinで、チームはうさぎの習性をよく知っています。ご質問にあるようにうさぎのおしっこには侵襲性があり、開発者は最初からこの問題を注視してきました。だからPOOPOUT専用ペットシーツ開発時は、特に吸水効果に重きを置き、何度も改良を加えてきました。最終的に、つまり現在発売中のペットシーツのおしっこ吸収効果は強力で、飼い主さまが排泄物をそのたびに処理することができなくても、最大限さらさらな状態を保ち、うさぎがおしっこに触れて尿やけすることがないようにしています。ご主人さまが1日中ご不在の場合も安心です。

Q10. トイレの後、おしっこを踏んでしまうのでは?

専用の密封ペットシーツの吸水力は超強力で、おしっこしたらすぐに吸収します。合わせてご主人さまが3秒で処理すれば、ペットの脚は清潔でさっぱりしたままですよ。

Q11. おしっこはどのくらい溜められますか?家を1日不在にしても大丈夫ですか?

専用ペットシーツは約600㏄吸水可能です!1日中外出しても問題ありません!

Q12. ペットが咬んだらすぐにボロボロになりませんか?

滑らかで、堅い材質を使っているので簡単に咬むことはできません。デザインにおいても、ペットが力を加えられない特別な角度の曲面を持たせています。是非これからも私たちにご注目ください。間もなく、プロのペットトレーナーによるしつけ動画も公開いたします。各種ペットの飼い主さまに、それぞれの正しい使い方をお伝えする内容にもなっています。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: greengadget, crowdfunding, news, gear
0シェア
FacebookTwitter