Image credit:
Save

Boseポータブルスピーカー試聴会参加者募集:いつでも持ち歩きたい『SoundLink』シリーズをとことん試せるイベントを開催

どこでも、気軽に、いい音を

Engadget JP Staff, @engadgetjp
2018年2月13日, 午後02:10
84シェア
0
44
0
40


いつも良い音を楽しんでますか? 楽曲はスマホで持ち歩くのですから、スピーカーもいっしょに持ち歩きましょう! もちろん良い音で。

ポータブルスピーカーは数あれど、高音質スピーカーと言えば......やっぱりBoseですよね。

ということで、常に音にこだわり続けるBoseの最新ポータブルスピーカー『SoundLink』シリーズをじっくり試せる『コンパクトスピーカーの代名詞 Boseポータブルスピーカーを聴き比べ』を都内にて開催します。

日時は3月10日(土曜日)の午後で参加費は無料です。会場に限りがありますので応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。本イベントには未成年の方のご参加はできませんので予めご了承ください。

今回のイベントは、SoundLinkシリーズを実際に触れるタッチ&トライのお時間をたっぷりご用意しています。会場で流れる楽曲だけでなく、お手持ちのスマホやポータブルプレーヤーをSoundLinkシリーズに繋げて、とことん試聴してください。

SoundLinkシリーズは、競争の激しいポータブルスピーカーのなかでも熱い支持と注目を集めているBoseの自信作。特に最上位モデルとなる SoundLink Revolve+は、円錐形の本体に小ぶりのキャリングハンドルを備えたユニークな形状のモデルです。

水平方向360度に音が広がる「無指向性」タイプで、周囲の一帯に音が広がり聴く場所を選ばないのが大きな特徴。この"全方位のどこから聴いても音量と音質が変わらない"ように設計するのは、かなりのノウハウが必要となるそうです。



さらに、多くのBose製品の特徴でもある、"小さなスピーカーでも、小さい音量でも低音がしっかりしている"というところも、もちろん押さえています。バッテリー駆動で最大16時間(公称)も動作するので、キャンプ場などでの「完全ワイヤレス状態」でもほぼ1日使うこともできるので、アウトドアでの相性もバッチリです。

SoundLinkシリーズには、やや小型な兄弟モデル『SoundLink Revolve』、防滴・高耐久な中型モデル『SoundLink Color II』(左から2番目)、水辺でも使える超小型モデル『SoundLink Micro』もあるので、使い方に合わせて選べるのもうれしいところ。

試聴イベントには4モデルがすべてそろっていますので、使い比べも聴き比べもできちゃいます。



イベントには、ディスクジョッキーの鮎貝健さんらが登壇するトークセッションがおこなわれます。

鮎貝さんはほかにもミュージシャンやナレーターなど"音"に関するお仕事をマルチにこなしている方です。ふだんから"音"と深く関わっている鮎貝さんだからこそわかる、SoundLinkシリーズを使ってみた印象やオススメのシチュエーションなどを語っていただきます。



さらに、Boseの"中の人"によるちょっと濃いめのプレゼンテーションも準備中。セッション後には登壇者も参加する懇親会も予定しています。

コンパクトスピーカーの代名詞 Boseポータブルスピーカーを聴き比べ
3月10日(土)開催!イベント概要

無料で参加できるSoundLinkシリーズ体験&トークショーイベントです。

参加条件は、
・20歳以上のBoseファン、 またはポータブルスピーカーが気になっている方
・参加者のみなさまのSNSやイベント記事などでの顔出しがOKな方

※会場に限りがありますので応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
※未成年の方のご参加はできませんので予めご了承ください。

会場
東京都内(詳細は応募者(当選者)の方に御連絡いたします)

日時
3月10日(土曜日) 15~19時予定(タッチ&トライ、懇親会含む)

タイムスケジュール(予定)
15時00分 受付開始
15時30分 イベント開始
     プレゼンテーション、トークセッション、タッチ&トライ
18時00分 懇親会開始
19時00分 懇親会終了、閉場

お申込みはこちらのイベントページから。会場の都合上、参加希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。
Boseファンの方も初めての方も、お誘い合わせのうえぜひご応募ください。
84シェア
0
44
0
40