Image credit:
Save

Galaxy Note8のここ便利!大活躍するマルチウィンドウ、アプリペアの使い方

2画面するならアプリペアがオススメ!

Engadget JP Staff, @engadgetjp
2018年3月9日, 午後12:30 in Galaxy
83シェア
1
29
0
53



みなさんこんにちは。香港在住の携帯電話研究家、山根康宏です。私はGalaxy Note8をメインスマートフォンとして日々活用しています。日々使っているなかで、Galaxy Note8の「ここが便利すぎる!」と思える機能を紹介しましょう。

Galaxy Note8の特徴の一つが約6.3インチの大型画面。この大画面はマルチタスク、マルチウィンドウを活用することで真価を発揮するのです。スマートフォンの画面は通常、1つのアプリ画面しか表示できません。しかしGalaxy Note8なら2画面を同時に出したり、気に入ったアプリだけをポップアップ表示させたりできるんです。

マルチウィンドウの使い方は簡単。アプリを開いてナビゲーションバーにある履歴ボタンをタップします。起動中のアプリが表示されるので、ウィンドウの右上にある、四角が上下に並んだ「分割」アイコンをタップ。アプリが画面の上半分に表示されます。続けて、画面下側からもう1つ表示したいアプリを選びます。分割アイコンが見えない一部のアプリは2画面表示に対応していないのでご注意を。

2つのアプリを同時に起動することで、動画を上半分で見ながら下半分でその感想をメッセージで伝えたり、ブラウザを見ながら地図で場所を検索したり、あるいは海外のSNSを表示しながら翻訳アプリを起動して日本語で読む、なんてことができるわけです。Galaxy Note8のマルチウィンドウで、スマートフォンがあたかも2台あるかのように便利に使えます。



このマルチウィンドウ、毎回毎回2つのアプリを選んで起動するのも面倒なものです。そこでよく使う組み合わせはアプリペアを設定しておくのがオススメ。

Galaxy Note8のエッジスクリーンからAPPS EDGEを選択、空いているエリアをタップして、次の画面で「アプリペアを作成」をタップします。あとは同時にセットで起動したいアプリのアイコンをタップするだけ。上に表示したいアプリのアイコンを先にタップすることで、アプリの組み合わせの上下の表示も指定できます。

アプリペアを作ると、2つのアイコンが重なったアイコンが新しく作成されます。アイコンを見ればどのアプリとどのアプリがペアになっているか一目でわかるので、作ったペアがなんだったっけ、と思い出せなくなることも無いでしょう。使わなくなったアプリペアは、アプリペア作成画面のアイコン一覧から、アイコンの右上にある「−(マイナス)」をタップすればすぐに解除できます。



Galaxy Note8で2画面表示するなら、断然このアプリペアを作っておくといいでしょう。最大10個の組み合わせができるので、数が足りなくなって困る、ということもないはず。

マルチウィンドウはAndroid OS 7の標準機能でもありますが、アプリペアを作りワンタッチで2つのアプリを起動できるのはGalaxy Note8の大きな魅力なのです。

関連キーワード: galaxy, Glaxy Note8
83シェア
1
29
0
53