Image credit:
Save

Galaxy Note8純正スマホカバーがかなり良いっ!テーマのコーディネートで気分も上がります

ただのケースじゃないんです。

Engadget JP Staff, @engadgetjp
2018年4月4日, 午後06:30 in Cover
103シェア
17
43
0
43



スマートフォンを買ったら最初に買うもの、それは保護用のカバーやフィルムですよね。現在Galaxy Note8(以下、Note8)用のカバーは数多く販売されていますが、とりあえず買うのは安い透明なカバーだったりしませんか?

実は、私もそちらでした。しかし、純正カバーした装着したところとても感動しました。なぜなら、端末をしっかり保護しながら「自分はいいものを使っている」という気持ちをさらに盛り上げ、Note8を持つ喜びを増幅させてくれたからです。

今、Note8用に発売されている純正のカバーには2種類あります。ブックタイプの「CLEAR VIEW STANDING COVER」と背面カバーの「ALCANTARA COVER」です。それぞれの魅力をみていきましょう。

スタンドにもなる美麗な「CLEAR VIEW STANDING COVER」




Galaxy Note8をNote8らしく飾りながら、機能的に使うならスタンドつきの「CLEAR VIEW STANDING COVER」でしょう。色はBlack、Gold、Blue、Grayの4色。私は自分のNote8がメープルゴールドなので、Goldを選んでみました。



装着したとたんに感じる世界観! 半透明のカバーを開くとディスプレイが点灯。閉じると時計や通知が表示され、カバーを開けずに確認できます。なんともエレガントで、手ざわりも滑らか。ついついパタパタしてしまいます。


▲純正だけに「Galaxy」のブランドロゴが隠れないのも嬉しいところ

ブックタイプはなんといっても安心感がありますね。見た目からしてディスプレイが守られているところは、大切なスマホには嬉しいポイントになるはず。

とくにNote8はSペンを使ってこそ。ペン先でディスプレイの上をタッチした感触は使い心地を左右します。それゆえ、保護フィルムはなるべくなら貼りたくないという方もいるかもしれません。そんなときでも「CLEAR VIEW STANDING COVER」ならSペンの書き心地の良さをキープしながら、本体もディスプレイも保護できます。



また、カバーを閉じたまま通話に応答したり操作したりできるのもポイント。電源ボタンだけでなく、側面のボタンも使いやすいようガイドがあって親切ですね。特に「Gold」だったからかもしれませんが、カバーの表面を鏡代わりに使えて重宝しました。


▲カバーを閉じれば日時などの文字が浮かび上がって綺麗


▲側面部に突起こそありませんが、さりげなく操作ガイドも

さらにこのカバー部分を反対側に折りたたむと、スマホスタンドとしても使えます。パタパタっと折るだけなのでとても簡単。ドラマや映画、ミュージックビデオなど映像を楽しむにはちょうどいい角度です。


▲カバーの背面をたたんでいくと......


▲スマホスタンドに!

パタッと開いて、サッとSペンを取り出し、Note8に素早くメモ。美しく機能的な「CLEAR VIEW STANDING COVER」。お値段はそこそこするんですが、根強くファンがいるのもうなづけるそんな純正カバーです。

ちなみに、虹彩認証や顔認証などの生体認証を設定しておくと、さらに便利になるのでおすすめです。カバーをあけた瞬間にロック解除されるので、すぐに操作を開始できてスマートなんです。


▲生体認証の設定画面。顔認証はとくにカバーを開けてすぐロック解除されます


なお、写真を撮るときはカバーを後ろに折りたたまず、開いた状態で撮影します。後ろまでたたんでしまうと、背面のメインカメラが隠れてしまうのでご注意を。このため、片手で撮影するのは結構難しいかもしれません。

Note8のインカメラにはかなり優秀なビューティモードがあるので、セルフィーする機会も増えるはず。カバーを開いたまま使うため、グリップの仕方には少し工夫が必要かもしれません。

良いスマホカバーが欲しいけど、カメラの操作性も優先したい! という方には、次にご紹介する「ALCANTRA COVER」がオススメです。

触り心地が気持ちいい癒やし系「ALCANTARA COVER」



▲この手ざわりと落ちついたピンク色、持っているとホッとします

ALCANTARA COVER」は、高級車の内装にも使用されているというアルカンターラ素材を全体にあしらった、スエードのような手ざわりの高級感溢れるカバーです。色はBlackとPinkの2色展開。



Pinkをつけてみたところ、なんともいえない癒やし感。「CLEAR VIEW STANDING COVER」のようにディスプレイ側のカバーはありません。必要に応じて保護フィルムを貼る必要はあります。

ALCANTARA COVERは、とにかく触っていたくなる素材が大きな魅力。「最近生活にモフモフが足りないな......」と思っていると、ついなでなでしてしまうほどの癒やしの手ざわりです。


▲スエード調の質感がとても気持ちいいカバーです


▲背面にはやはり「Galaxy」のブランドロゴ

だからといって決して派手な起毛があるわけじゃないところが不思議。傷や汚れに強く、汚れても水や石けんで洗い流せます。水が染みこんでも、布で軽く押さえればすぐに乾くのもポイント。



すべすべとした柔らかい触り心地でありながら、端末を落としそう、といった不安は少ないはず。むしろ、しっかり手に吸い付きます。

Pinkは大人が持ってもはずかしくない、格調高い印象。この高級感と上質な肌触りは、むしろ大人の女性が使うべき色、と言えるかもしれません。ついつい触りたくなる、この触感をぜひみなさんに体感していただきたいです。







テーマを変えてカバーとコーディネートがおすすめ!


また、これらのカバーを使って驚いたのが、取り付けた瞬間に選んだカバーの色にあったテーマがダウンロードできる「Galaxy Themes」にナビゲートされたことです。それまでは自主的にテーマを変えようと思っていなかったので新鮮でした。


▲カバーを装着すると、専用のギャラリーに案内されます

そこで「CLEAR VIEW STANDING COVER」のときはゴールド系を、「ALCANTARA COVER」のときはピンク系のテーマを選んでみたところ、これが実にいい! カバーとテーマが合っていると、自分のNote8のグレードが1つ上がったような気がします。好きな服を着ていたり、髪型がキマった日はいつもより気分がいい、そんな感じです。






▲設定までが統一した世界観の中に

テーマと壁紙は組み合わせられるようなので、気分や好みにしっくり来るデザインを探してみるといいでしょう。ぜひ自分らしいコーディネートを存分に楽しんでください。


▲ゴールドは壁紙だけレザー調に

オリジナルの本体に対して、さらにカバー、テーマ、壁紙と合わせていると、気分によってSペンともコーディネートしたくなるんですよね。ピンクゴールドのSペンなんかあったら即買いしちゃいそう。

関連キーワード: cover, Galaxy, Galaxy Note8, jacket, Smartphone cover
103シェア
17
43
0
43