Image credit:
Save

時計表示だけじゃないAlways On Displayの楽しみ方。カスタマイズ豊富な画像設定あれこれ

つねに表示されるAlways On Displayをおめかししましょ

Engadget JP Staff, @engadgetjp
2018年4月14日, 午前10:00 in Always On Display
112シェア
18
49
0
45


Always On Displayはドット単位で表示可能な有機ELディスプレイの低消費電力という特性を活かし、画面オフでも日時、通知などを表示できる便利機能ですが、実用一点張りではありません。見た目をカスタマイズして個性をアピールできるエンターテイメント性も備えています。今回はAlways On Displayのカスタマイズ方法をご紹介しましょう。

Always On Displayには、標準で6種類の「時計のスタイル」が用意されています。デフォルトでは「デジタル時計」に設定されていますが、「アナログ時計」、「世界時計」、「カレンダー」、「画像」、「エッジ時計」を選択することも可能です。

Always On Displayの「時計のスタイル」は、「設定>ロック画面とセキュリティ>Always On Display」から設定可能。デフォルトで設定されているのがこの「デジタル時計」。時刻が大きく表示されています


シンプルなデザインが魅力の「アナログ時計」。残り時間や経過時間を把握するのにもってこい。海外にいる方と連絡をとる機会が多い方には「世界時計」がオススメ。電話をかける前に現地時間を素早く確認できます

スケジュール管理に便利なのが「カレンダー」。予定は表示されませんが、祝祭日などをつねに把握できます。そしてカスタマイズが一番楽しいのが「画像」。保護ケースなどに合わせた画像を設定すれば、外観をトータルコーディネート可能です


▲シンプルなデザインが魅力の「エッジ時計」。左右の位置やカラーをカスタマイズできます。Always On Displayは種類を変更するだけでなく、時計のスタイル(デザイン)、カラー、背景などをカスタマイズ可能(種類によってカスタマイズ項目は異なります)

最もカスタマイズの自由度が高いのが「画像」です。ここでは自分で撮影したり、ネットで入手した任意の画像を貼り付けることが可能です。家族、友人、恋人の写真を貼り付けたり、お気に入りのキャラクターの画像を貼り付ければ、Galaxy Note8への愛着もひときわ増すことは間違いありません。

時計のスタイル「画像」には「色を反転」という効果が用意されています。もしもっと凝った画像編集をしたいのなら、色調整、スタンプ、Sペンでの書き込みなどが可能なGalaxy Note8にプリインストールされている「ギャラリー」の「フォトエディター」機能を活用しましょう

Always On Displayに設定するのに適した画像がないとお困りの方もご安心ください。Galaxyシリーズをカスタマイズするための「GALAXY THEMES」アプリには「AOD」というコーナーが用意されており、Always On Displayに設定できる多彩なテーマが公開、配信されています。「おすすめ」、「人気」、「新着」、「ネオン」、「月」、「カラフル」、「ハート」などなどわかりやすくカテゴリー分けされているので、お目当てのAlways On Display用テーマが見つかるはずです。


▲有料のテーマもありますが、無料のテーマも数多く公開されています

Galaxy Note8を洒落たAlways On Displayで飾れば、友人たちとの差別化を図れます。素敵&綺麗なAlways On Displayでぜひ個性をアピールしてみましょう!

112シェア
18
49
0
45