Image credit:
Save

IIJmioの夏トク!キャンペーンで人気スマホが最大2万円引きも!中古iPhone XS/XRの取り扱いも開始(※情報更新)

お得な端末が9製品もラインナップ

PR
2019年7月5日, 午前11:40 in iijmio
42シェア
15
27
0

MVNOサービスを展開するIIJmioは、7月4日から9月30日までの3か月間、「夏トク!キャンペーン」として、音声SIMとのセット販売でスマホの大幅割引や、月額1000円割引e-GIFT最大1万円プレゼントという3つのキャンペーンを開始しました。

なかでも気になるのはやはりスマホの大幅割引。このキャンペーンのみ期間を区切って実施される予定です。7月4日~7月31日では、OPPO AX7が9800円になるほか、SHARP AQUOS sense2 SH-M08が1万9800円など、全9端末が対象。ここでは注目の端末をピックアップしてご紹介します。

IJmioが実施している「夏トク!キャンペーン」では、8月1日~9月30日の期間で第二弾の値下げキャンペーンが行われます。今回はOPPO AX7が4800円になるほか、Huawei P20 liteが9800円など、全8端末が対象です。

なお、7月4日から実施されている月額1000円割引、e-GIFT最大1万円プレゼントキャンペーンは9月30日まで継続となります。

「夏トク!キャンペーン」第二弾の詳しい情報はこちらから

iij


価格と性能のバランスがいいOPPO AX7

iijmio

OPPO AX7は2018年末に発売されたミドルクラス端末。6.2インチディスプレイには水滴型ノッチを採用し、画面占有率は88.4%を実現しています。

SoCはSnapdragon 450を搭載。ミドルクラス端末では3GBなことも珍しくないRAM容量も4GBとなっています。ストレージ容量は64GBで、最大2TBまでのmicroSDも利用可能。普段使いには十分なスペックを備えています。バッテリー容量は4230mAhの大容量。バッテリー切れを気にせず1日中使えます。

iijmio

また、デュアルSIM対応かつ、どちらにのSIMもVoLTEの待ち受けが可能なDSDV対応。SIM2枚とmicroSDを同時に利用できるトリプルスロットを採用しているのもポイントです。

iijmio

メインカメラは1300万画素と深度測定用200万画素のデュアル仕様。ポートレートモードの撮影が可能。フロントカメラは1600万画素で、AIが被写体に自然な補正を行う「AIビューティー」機能により、自然で美しい自撮りを実現してくれます。

防水防塵、おサイフ機能も搭載のAQUOS sense2 SH-M08

iijmio

AQUOS sense2 SH-M08も2018年末に発売された比較的新しいモデルです。5.5インチ(2160×1080ドット)のIGZOディスプレイを搭載かつ、ノッチがないためすっきりした印象。最近の端末の中ではやや小ぶりなため、片手でも持ちやすいサイズになっています。

iijmio

定価で3万円台のSIMフリー端末ながらIP65/68相当の防水防塵性能を備え、FeliCa搭載でおサイフケータイにも対応。加えて、米軍調達規格であるMIL-STD-810Gの中で、耐衝撃や振動、高温など9項目をクリアしている堅牢性も魅力の1台です。

画面内指紋センサー搭載のOPPO R17 Pro

iijmio

OPPO R17 Proは、Snapdragon 710に容量6GBのRAMを搭載したハイミドル端末。画面内指紋センサーなどハイエンドモデルで採用の先進機能が取り入れられているのが特徴です。

iijmio

背面カメラは2000万画素と1200万画素のデュアル仕様。F1.5/F2.4の機械絞りを搭載し、暗い場所ではF2.4、明るい場所ではF1.5を自動で使い分けてくれます。複数の写真を合成することで鮮明な夜景撮影が可能なウルトラナイトモードも利用できます。

iijmio

このほか、容量3700mAhの大容量バッテリーを搭載。10分で40%の充電が可能なSuperVOOCフラッシュチャージにも対応します。

2019年6月発売の最新モデルmoto g7 Plus

iijmio

今年の6月に発売されたばかりの最新モデル、moto g7 plusもキャンペーン対象となりました。moto g7シリーズの中で最上位機種。SoCにはSnapdragon 636を搭載し、容量4GBのRAM、容量64GBのストレージ、といったスペックです。

iijmio

DSDSに対応しており、microSDが独立したトリプルSIMスロットを採用。SIMを2枚挿したとしてもmicroSDが利用できます。

iijmio

メインカメラは1600万画素+500万画素のデュアル仕様となっており、下位モデルのmoto g7やmoto g7 powerにはない光学式手ブレ補正機能も備えます。

大容量バッテリーを搭載したZenFone Max Pro(M2)

iijmio

ZenFone Max Pro(M2)は、大容量バッテリー搭載が特徴のZenFone Maxシリーズ最新モデル。容量5000mAhのバッテリーを備え、公称駆動時間はWi-FiでのWEBブラウジングで最大約23時間とされています。

iijmio

スペックはSoCにハイミドルなSnapdragon 660、容量4GBのRAMに容量64GBのストレージという組み合わせ。ディスプレイは6.3インチと大きめで、ミドルクラスでは珍しくCorning Gorilla Glass 6採用。高さ1mから落としても、ディスプレイが破損しないとされています。

そのほか、オーディオアンプにNXPセミコンダクターズのスマートアンプ「TFA9874」を搭載するのも特徴です。5つのマグネットスピーカーとあわせて、クリアでパワフルな音が楽しめます。

夏トク!音声SIMとセットでスマホ大幅割引の対象機種はこちら

夏トク!キャンペーン自体は9月30日まで行われますが、スマホ大幅割引については期間が区切られており、7月4日~7月31日では上記で紹介した以外の端末も含め、下記の合計9機種が対象となっています。なお、価格はすべて税抜です。

IIJMIO

上記は一括での価格になりますが、24回の分割払いでも割引が適用されます。

そのほかの夏トク!キャンペーンもお得感満載で見逃せない

スマホ大幅割引とは別に、7月4日~9月30日の期間では、音声SIMと同時に対象端末を申し込むと、最大1万円の「選べるe-GIFT」がもらえる「夏トク!音声SIMとセットでギフト券プレゼント」キャンペーンも実施されています。選べるe-GIFTはAmazonギフト券やApp Store & iTunesギフトカード、Google Playギフトカード、楽天Edyなどの電子マネーに交換できるもの。対象となる端末は、HUAWEI P30 / P30 liteやROG Phone、AQUOS R2 Compactなど19端末です。
※選べるe-GIFTについてはこちらをご参照ください。

このほか、通常3000円(税抜)の初期費用が1円に、音声SIM契約の月額料金が3か月間、毎月1000円(税抜)割り引かれるキャンペーンも行われます。

整備済み中古iPhoneの販売を開始

iijmio夏トク!キャンペーンの開始と合わせ、7月4日から整備済み中古iPhoneの販売も開始されます。取り扱われるのはiPhone SE / 7 / 8 / XS / XRとなんと5機種。しかも他のMVNOでは、ストレージ容量が1種類のみの場合が多いですが、IIJmioではフルラインナップが用意されるのもポイントです。ちなみにMVNOでのiPhone XS / XRの取り扱いは国内初となります。

気になる端末があるならお早めに

スマホ大幅割引のキャンペーンは7月31日までとまだ1か月近くありますが、人気機種は在庫切れになってしまう可能性もあります。気になる機種がある方は早めに申し込みしたほうが安全です。

IIJmioは積極的に技術的な発信も行っているほか、3か月に一回実施されるIIJmio Meetingでユーザーとの交流も盛んに行っています。しっかり対応してくれるサポートも魅力のMVNOなので、この機会に乗り換えを検討してみるのはいかがでしょうか。