Image credit:
Save

来たる5G時代、企業はどう生き残りをかけるか。5Gをリードする米ベライゾンがInteropで基調講演

6/14 13:15開始。事前登録により参加無料に

PR
2019年6月5日, 午前07:00 in 5G
26シェア
12
14
0


米ベライゾンが Interop Tokyo 2019の基調講演に登壇します。

Interop TokyoはInterop Tokyoはインターネットテクノロジーの国内最大級のイベント。1994年の日本初開催以来、国内外から500社を超える企業・団体が参加し、技術動向とビジネス活用のトレンドを会場でのデモンストレーションやセッションを行っています。

米ベライゾンは、2018年10月1日に世界初の5G商用サービスとなる「Verizon 5G Home」を開始。既存の4G LTEと比べ20倍の通信速度を実現し、この6か月後には世界初のスマートフォン向け5Gモバイルネットワークサービスを開始しました。実測値ベースで1Gbpsを超えるパフォーマンスを実現したとのこと。

5Gテクノロジーがネットワークの速度、容量、遅延そしてパフォーマンスに対して劇的な改善をもたらすことは言うまでもありません。ここ数年で、5G が推進するデジタルトランスフォーメーション (DX) のユースケースによって、リアルタイム・エンタープライズが台頭することとなるでしょう。

今回、米ベライゾンのHelen Wong が東京で行う基調講演では、来たる5G時代に向け、企業ネットワークをどのように対応させるべきかについてを語ります。加えて、ソフトウェアデファインドネットワーク (SDN) やネットワーク仮想化 (NFV) を活用による、将来性を確保したビジネスへのステップを解説する予定です。

pr

<イベント概要>

Interop Tokyo 2019

[基調講演] 5G時代に備え、企業ネットワークに必要とされること
Virtualizing the network for the 5G experience
[基調講演KB3-05]
国際会議場コンベンションホールB
2019年 6月14日(金)13:15 - 13:55
スピーカー: Helen Wong, Director, Product & Partner Strategy, Asia Pacific

事前参加登録はInteropの公式サイトで行えます。事前登録すれば参加費は無料となります。
基調講演に関する詳細はこちら。

関連キーワード: 5g, event
26シェア
12
14
0