Image credit:
Save

【人工知能からゲーム開発まで 】キャリアアップにつながる最先端のITスキルを学べるUdemy最新人気オンライン講座28選

繰り返し学べるUdemyのオンライン講座で最新スキルを自分のものに

Engadget JP Staff, @engadgetjp
2018年3月16日, 午後12:05
374シェア
176
71
0
127


仕事に役立つスキルがあれば社内での評価が期待できるだけでなく、就職・転職時の武器としても役立ってくれるのは間違いありません。しかし問題となるのが、どうやればそのスキルを身に着けられるのかわからない、ということです。最初の一歩を踏み出したいのに、その一歩目をどこへ踏み出せばいいのかわからず、結局はやらないまま......なんてことはよくありますよね。

そんな人にピッタリな学習方法がありました。それが、自宅にいながら好きな時間にいつでも学べる「Udemy」のオンライン講座です。

世界2000万人が利用しているだけあって講座数も内容も充実しており、ITスキルに限ってみても、話題の人工知能機械学習データサイエンスアプリ開発ゲーム開発など、今が旬の気になるジャンルが多数そろっています。講座の内容も多彩で、ゼロから始められる入門的なものから、実務に役立つ開発ツールの活用法、実際の現場で使われている最新技術の習得など具体的なものが多く、初心者はもちろん、すでにスキルを身に着け更なるキャリアアップを考えている人でも満足できるラインナップです。6万5000もの講座が登録されているので、きっと探しているものが見つかるでしょう。

Udemyの強みは、一度購入した講座は追加料金なしに何度でも視聴できること。全体の復習はもちろん、わからない部分だけを繰り返しチェックすることも可能です。それでもわからなければ掲示板を通して直接講師に質問できるので、無駄に悩むことなく問題を解決できます。もちろん他の人の質問も閲覧できますから、掲示板を検索するだけで、質問することなく解決できることだって少なくありません。一度視聴したらおしまいではなく、何度でも理解できるまで続けられるため、確実なスキルアップへとつながるわけです。

実際、Udemyにはどんな講座があるのか、とくに人気のITスキル5ジャンル、その中でも注目度の高い講座を紹介しましょう。

ITスキル5ジャンル

1.人工知能・機械学習

みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習
(画像内の価格は記事公開時のもので変更になる可能性があります)

人工知能(AI)や機械学習といった一般ニュースにも登場する分野は、聞いたことがあっても具体的な内容はさっぱりわからない、ブラックボックスとなっている人が数多くいます。理解しないまま「機械学習でやれば楽勝でしょ?」みたいに部下へ無茶振りする上司もいますし、雑談で「これからの時代AIですよ」などと軽く話したがために、詳しくないのになぜか担当となってしまった......なんてこともありえます。

こういった人でもゼロから学べるのがこの講座。人工知能や機械学習の概要解説から始まり、実際にコードを記述するPythonの習得、数式のイメージ化による理解、ニューラルネットワークの構築、ニューラルネットワークの訓練まで、機械学習に必要な作業がひと通り行なえるよう構成されています。


最初に、この講座で学べることや講座の構成が紹介されているので、どういった順で学ぶのかがわかりやすくなっています。


コードは1行ごとに何をしているのかの丁寧な解説があるため、そこでどんな処理が行なわれるのかといった実際の動作と組み合わせて理解できます。

もちろん、これだけですべてが理解できるようにはなりませんが、基礎を学ぶには十分。これからAIや機械学習を試してみたいといった興味を持っている人はもちろん、配属先でAIや機械学習の知識が必要となり、少なくとも基本だけでもマスターしておきたい人、部下への指示で恥をかきたくない人などにピッタリな講座といえます。

利用者の声(Udemyメディアより)
iOSアプリ開発への参加がプログラマーへのきっかけとなり
転職で年収が2.5倍にアップ
今でも最新技術をUdemyで学習中のクロサワさん



北海道帯広市出身。仕事のプロジェクトでiOSアプリを開発するチームに参加することになったものの、スキル不足により成果が出せず、悔しい思いをすることもしばしば。技術書での学習では限界を感じていたところ、動画でわかりやすく、そして多数の講座のあるUdemyに出会って次々とスキルを習得。会社からも「iOSアプリ開発だったらクロサワさんへ」といわれるほどになり、開発の教育担当もするほどの実力者に。このスキルの高さが買われ、その後の転職で年収は北海道時代の2.5倍にまでアップしている。現在も人工知能(Python・数学)を始め、最新技術をUdemyで学習中だ。


Udemyの講座を視聴しながらしっかりとノートを取るのがクロサワさん流の学習方法。何度も繰り返し視聴するだけでなく、自分で参考書を作るくらいのつもりでノートを取ることで、理解が深まるという。


人工知能・機械学習
みんなのディープラーニング講座 ゼロからChainerとPythonで学ぶ深層学習の基礎

ニューラルネットワーク用のライブラリ「Chainer」使ったディープラーニング学習講座。極力難しい数学を省いた内容となっているので、非エンジニアの人でもわかりやすい講座になっています。学習を終えたころにはディープラーニングの基礎知識はもちろん、ビジネスへとどう応用したらいいのかといったアイディアもきっと浮かんでくるはずです。使用する言語はPython。導入が簡単な統合開発環境の「PyCharm」を使うので、いままでプログラミングの経験がない人でもついていけます。


混乱しやすい人工知能、機械学習、ディープラーニングの定義から、人工知能の種類や応用例までしっかりと解説してくれるので、事前の知識が少なくても学習に問題ありません。



人工知能・機械学習
【画像判定AI自作にチャレンジ!】TensorFlow・Keras・Pythonで作る機械学習アプリケーション開発入門

「TensorFlow」と「Keras」を使った画像解析で、自動的に画像を分類するAIを自作する講座。実際に動作するプログラムが作れるので、実践的なスキルが身に着きます。


人工知能・機械学習
【TensorFlow・Keras・Python3で学ぶ】時系列データ処理入門(RNN/LSTM, Word2Vec)

自然言語処理を使った機械翻訳、ディープラーニングによる株価予想プログラム開発など具体的な目的を通し、基本から実装までひと通り学べます。



人工知能・機械学習
【4日で体験しよう!】 TensorFlow x Python 3 で学ぶディープラーニング入門

オープンソースの人工知能ライブラリー「TensorFlow」でどんなことができるのかを試したい人のための初級講座。人工知能の概念や動作を触って理解したい人に向いています。



人工知能・機械学習
【NumPy・Python3で】ゼロから作るニューラルネットワーク(バックプロップを徹底マスター)

ライブラリーに頼らず、自力でニューラルネットワークを作ることで機械学習の処理方法や仕組みが学べる講座。ブラックボックスとなりがちな部分をしっかりと学べます。


2.データサイエンス

【世界で5万人が受講】実践 Python データサイエンス

市場動向や単一事象の動きを素直に追うだけなら、ある程度データを集めるだけでもそれなりに解析できます。しかし、ビッグデータのように膨大な情報量から傾向をつかんだり、直接関係ない事象がどこまで影響しているのかを予測するといった場合は、この解析方法を知らなければ、せっかくのデータが無駄になってしまいます。

こういったデータ解析の基本を学べるのが、この講座。環境構築から各種ライブラリーの使い方といった前準備から、データの読み書き、集計、可視化など、解析に必要な項目をひとつずつステップごとに学べるようになっています。さらに実践として、株式市場や選挙といった具体的な例を使ってデータ解析を行なうので、知識として覚えるだけでなく、実用的なスキルとして身につけられます。

実は付録となっているカリキュラムも豊富で、Pythonの基礎が学べるほか、二項分布や正規分布、仮設検定、ベイズの定理など、解析に重要な知識も学べるようになっています。総計20時間以上、100本を超えるビデオが用意されているので、知りたい部分だけをピックアップし、効率よく学べるというのも魅力でしょう。



データ解析例として扱うのは、タイタニック号の沈没事件、株式市場、アメリカの大統領選挙など、実際に存在するデータを用います。単なるテストデータよりも具体的で、実践的な解析ができるわけです。




付録ではPythonの基礎や、統計入門としてよく使われるものが詳しく解説されています。また、データベースを使う上で必須ともいえるSQLについても学べます。


ひと通り学び終わったころには、ある程度のデータ解析ができるだけの知識と実力が身に着いているといっても過言ではありません。それだけ、基本から応用、実践まで網羅した講座といえます。

利用者の声(Udemyメディアより)
顧客から最新の情報や技術を求められても大丈夫
Udemyで学習した最新技術を顧客への提案に活用



普段、システム設計や要件定義などを通したクライアントへのコンサルティングを行っているS.Hさん。以前からデータサイエンスは興味があるテーマで学ぼうとしていたものの、専門性が高いため習得が難しかったという。Udemyでピッタリの講座があることを知り、最初に受講したのが「実践Pythonデータサイエンス」。ソフトのインストールから実践的な解析までしっかりと学べるため、今ではPyhtonを使ってWebスクレイピングや統計解析を用いた分析などもできるようになったそうだ。仕事柄、顧客から最新の情報や技術を求められることが多いだけに、Udemyで最新技術を学べるというのが強みになっている。


単なる数値だけではよくわからないデータも、解析のやり方さえ知っていればビジネスでの大きな武器になる。



データサイエンス
【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門

実践を重視し、リアルなデータと課題を教材として学習していくのが特徴の講座です。前半は基礎となる言葉や概念の解説を通して理解を深め、後半はプログラミングをしながら実際にデータ解析にチャレンジするといった実践力を養っていきます。これにより、データサイエンスの一連の流れがわかるようになり、仕事や研究などへ活かせるわけです。解析の例題として用意されているのも「お弁当の売り上げを予測する」「銀行の有料顧客を探せ」といったように、より実践に近い、具体的なものとなっているのがユニークです。


知識や言葉の学習から基礎分析の方法、データの可視化、そしてモデリングまで、データサイエンスに必要なものをひと通り学べるように構成されています。




データサイエンス
【ゼロからおさらい】統計学の基礎

そもそも統計学とは何か、という基礎からしっかりと学べる講座です。平均や中央値、分散と標準偏差といった統計の基本はもちろん、さまざまな確率分布、仮設検定まで学ぶことができます。



データサイエンス
Rではじめる統計基礎講座

統計がいまいちわからないという人向けに、統計学の基礎をR言語を使って学べる講座です。R言語は統計解析向けのプログラミング言語で、これを使いこなすことで、より統計がわかりやすくなります。



データサイエンス
【PythonとStanで学ぶ】仕組みが分かるベイズ統計学入門

確率の基礎から始め、ベイズ統計学の基礎が学べる講座です。ベイズ統計学で必要となるモンテカルロ法やMCMCといったアルゴリズム、さらにPyStan上での実装という実用的な部分まで学ぶことができます。



データサイエンス
実践データサイエンス&機械学習 with Python -統計学の基礎からビッグデータまで-

Pythonを使って統計学を基礎から学び、おすすめ表示や検索エンジン、スパムフィルターなどの構築が実際に行なえるようになる講座です。基本的なプログラミングの知識がある人向けなので、実際の業務にデータサイエンスの知識を活かしたい人に向いています。


3.Web開発

【世界で30万人が受講】フルスタック・Webエンジニア講座(2017最新版)

ショッピングサイトや動画サイト、SNS、ゲームなど、Webブラウザーから利用できるサービスは世の中にたくさんあります。こういったWebサイトやアプリを開発・運用するのが、Webエンジニアです。常に新しいサービスが登場し発展し続けている分野だけに必要とされるスキルは幅広く、そして、最新のものが求められます。

全ての最新スキルを一度に身に着けるのは難しいのですが、基本となる部分はそう簡単には変わりません。この講座では、現在使わてれいる言語やシステムについての基本を多岐にわたって学べるものとなっているので、即戦力のWebエンジニアとまではいえなくても、基礎部分が理解できる程度までは成長できるでしょう。基礎さえできていればさらにその上のスキル、そして最新スキルを身に着けるのはそう難しくありません。

講座はHTML5、CSS、JavaScriptなど14のセクションにわかれていますので、ひとつずつしっかりと学んでいけます。中にはモバイルアプリの開発といった実践的なものも含まれているので、単なる座学よりもより身に着きやすくなっています。


デザインやレイアウトといったWebページの基礎から、サーバー側となるPHPやMySQLなどの使い方、そしてモバイルアプリの作成まで学べます。


例えばCSSであれば、CSSでできることの解説だけでなく、書き換えることでどのような効果があるのか、なにが変わるのかといったビジュアル的な説明があり、理解しやすくなっています。

カリキュラムの最後、ボーナスセクションとして用意されているのが、「Twitterクローンを作ろう」というもの。この講座で学んだスキルを使うことで、こういった実用的なものまで作れるようになるというのが魅力です。


Web開発
Rubyで作る! ビットコイン自動売買システム

何かプログラム言語を学びたいと思っても、「hello, world」と表示するだけでは味気なく、どうしても途中で投げ出してしまう......という人にピッタリなのが、「ビットコインの自動トレーディングシステムを作る」という明確な目的をもってRubyを学べるこの講座。Rubyはオブジェクト指向スクリプト言語で、とくにWeb開発で利用されることが多い言語です。この講座でも前半はRubyの使い方を習得することが中心ですが、後半の自動トレーディングシステムの作成では仮想通貨取引所のAPIを使っているので、Web開発の実践という視点からも学ぶことが多くあります。


他のWebサービスやアプリケーションとの連携に便利なAPI。仮想通貨のトレードを通じて、こういったAPIの使い方も学べます。


Web開発
【3日でできる】はじめての Django 入門 ( Python 3 でウェブアプリを作って AWS EC2 で公開!)

PythonのWebアプリケーションフレームワークとなる「Django」の基礎を短期間でマスターできる講座です。応用として、Amazon Web Service EC2を使って作成したアプリを外部に公開するノウハウについても学べます。


Web開発
最短で学ぶReactとReduxの基礎から実践まで

JavaScript開発のスタンダードになりつつあるReact.jsとReduxを基礎から学べる講座です。とくに、Reactで実践的なWebアプリケーションを作れるようになりたい人に向いています。


Web開発
もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスター

チーム開発で使われることの多いGit。このGitの仕組みから使い方、開発手順までひと通り学べるため、エンジニアはもちろん、今までGitを使ったことのない学生や新社会人にも向いています。


Web開発
ゼロからはじめる Dockerによるアプリケーション実行環境構築

Dockerとは何かという基本的な部分から解説してくれる講座です。Dockerに触れたことがないという人でも、既存のコンテナを実行・管理できるようになります。


Web開発
Python 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイルを学び、実践的なアプリ開発の準備をする

例文通りに作って習得した気分になるのではなく、しっかりと実務に使える実力を養える講座です。Pythonプログラミングのスキルアップを求める人に向いています。

4.アプリ開発

【Swift4.0対応】超豪華版!未経験者が有名アプリ開発者になるiOS 11の全て 20個以上アプリをつくりプロになる

いくら画期的なアイディアを思いついたとしても、そのアイディアを形にできるスキルがなければただの空想で終わってしまいます。形にするにはアプリ開発者としてのスキルが必要となるわけですが、いわゆる基本からひとつずつ学んでいこうとすれば、いくら時間があっても足りません。最悪、アプリが作れるようになったころにはアイディアが陳腐化していた、他の人が先に作っていたなんてこともあるでしょう。

そんな初心者でも、iOSアプリが無理なく開発できるようになるのがこの講座です。実在するアプリの動作を真似て実装することで、その動きや機能がどうやって実現されているのかが理解できるのがメリット。セクションの最初でどういったものを作るのか、どんな機能を実装するのかという最終形がわかるため、今どの部分を作っているのかというのが理解しやすく、身に着きやすい構成になっています。わずか3週間で開発者として活躍できるようになる、というのも納得です。


ボタンを押すと画面が切り替わるという単純な例ですが、プログラム未経験者にとってはどうしていいのかわからないもの。こういった基本的な部分から、実際の動作を見せながら解説してくれます。


ToDoリストを作成し、その予定をLINEで送信するというアプリの例です。目的のために必要な機能の解説・実装方法を丁寧に教えてくれるため、アプリの作成スキルが理解しやすくなっています。

最初の方は単純な動作のものばかりですが、後半になればなるほど、実際のアプリに近い機能、実用性の高い物が作れるようになってきます。アイディアを形にするときには、こういった実用性の高い機能を作った経験が活きてくるだけに、すべてのカリキュラムを終えた頃には、オリジナルのアプリが作れるほどの実力がついていることでしょう。

利用者の声(Udemyメディアより)
未経験でも2週間でiOSアプリを開発
就職活動でもプラスになったUdemyのiOS開発講座


大学で芸術情報設計学科を専攻している安井さん。ある授業のプロジェクトでiOSアプリを作ろうということになったものの、チーム内の誰もiOSアプリの開発経験はなく、唯一プログラミング経験があるのは安井さんだけという状況にあった。しかも、期限は約2週間だけ。最初は書籍やネットを活用して調べていたものの、欲しい情報が見つからず、途方に暮れていたそうだ。そんなときに出会ったのがUdemy。iOS開発講座は基本だけでなく、開発するアプリで使いたかったマップ機能、SNS機能の情報まで網羅されていたため、2週間という短い期間でもアプリを完成させることができた。


実際に開発したアプリの画面。地方の観光推進を目的としたアプリで、観光した場所で感想やレビューを書くとその日に回ったルートが記録され、オススメの観光ルートとして共有できるようになるものだ。

このアプリ開発経験は就職活動でも武器になる。単純にプログラミングの能力があるというだけでなく、実際に目に見える形で提示できること、そして、開発中の話も「ネタ」として話せることで、面接官の興味を引くことができるからだ。就職活動に使える+αの武器としてスキルアップを考えているなら、短期間で習得できるUdemyは強い味方となってくれるだろう。


アプリ開発
【6日で速習】iOS 11 Swift 4アプリ開発入門決定版 20個のアプリを作る(ARKit,CoreML,NFC)

過去のプログラミングの経験があっても、新しい環境や言語でアプリを開発するとなると、基本部分から学習する必要があります。こういったときに役立つのが、実践を重視したこの講座。実際に動作するアプリを次々と作ることで、必要な機能、実装方法が学べます。その数、なんと20個。もちろん、単純な機能なアプリばかりなのでハードルは高くありません。なお、後半ではARkitを使った仮想オブジェクトの表示、機械学習を使った画像識別、NFCを使ったタグ読み取りなど、入門講座ではあまり扱われることのない、興味深い内容も含まれています。


機械学習により、iPhoneのカメラで撮影した物体が何なのか判別するアプリを作るセクションも。こういった高度なアプリも、自分で作れるようになります。


アプリ開発
React Native で iOS / Android アプリ開発をゼロから始めよう!

React Nativeを使い、ネイティブのスマホアプリを開発する講座。環境構築から解説されているので、まったくの初心者でも始めやすいのが特徴です。さらに、アプリのリリースを目的としているため、App StoreやGoogle Playについても解説があります。


アプリ開発
【3日でできる】はじめてのAndroidアプリ開発入門【Android Studio 2.1~2.3・Java 8対応】

画面デザイン設計、WebAPIやデータベースの使用など、実用アプリ開発に必須の知識を習得できる講座です。実際にAndroidアプリを開発しながら学べるため、知識だけでなく経験も得られます。


5.ゲーム開発

はじめてのアンリアルエンジン【Unreal Engine 4】入門チュートリアル講座

多くの3Dゲームで使われるUnreal Engine 4。高度な機能を数多く備え、ゲームの統合開発環境として人気が高いものの、機能が多いがゆえに使いこなすにはかなりのスキルが必要となってしまいます。軽く試してみようと手を出したのはいいけれど、どこからいじっていいのか、何をすればいいのかよくわからなかった......なんてことになりがちです。

こういった初心者に優しいのが、この入門講座。あくまでチュートリアルにとどめることで、Unreal Engine 4でできることが理解できるようになっています。また、同時に操作方法も丁寧に解説されているので、操作方法で迷うことなく機能を体験できます。


マップの作成に使うレベルデザイン。アセットの準備から解説が始まり、簡単なマップを作りながら操作を逐一説明してくれるので、理解しやすくなっています。


イベントシーンなどのアニメーションを作成できるのが、シーケンサー。機能の説明だけでなく、操作ウィンドウの使いやすい配置なども教えてくれます。

この講座を終えればUnreal Engine 4でゲームが開発できるようになるといったものではありませんが、基本機能の把握、操作方法の習得には十分。今からUnreal Engine 4を使ってみたいという人にとって、最適な入門講座だといえるでしょう。


ゲーム開発
作って覚えるアンリアルエンジン【Unreal Engine 4】~ダンジョンゲーム編~

とにかく1本のゲームを自分一人で作り上げたい、といった人に用意されたコースというだけあって、インストールから操作方法、各機能、パッケージ化まで詳しく解説されています。最初から最後までひと通り終えることができれば、ゲームをどのような手順で作っていけばいいのかが理解できていることでしょう。機能ごとの詳しい解説などはWeb検索などでも見つかりますが、作成手順を通しでわかりやすく解説しているようなものはごく少数です。これからUnreal Engine 4を使ってゲームを作ってみたいという人に、ピッタリな講座となっています。


初心者だと一度つまづいてしまうとそこで止まってしまうだけに、ゲームを作るのに必要な手順や操作などがわかりやすい流れで理解できるのが魅力です。


ゲーム開発
【UE4】Unreal Engine 4 + VR で建築ビジュアライゼーション

近年何かと話題となっているVRコンテンツを作れるようになる講座です。VR開発をしたいけれど、どこから始めたらいいのかわからないという人に最適です。


ゲーム開発
【UE4】Unreal Engine 4サウンドアセット制作講座(初級~中級編)~UE4で学ぶゲームサウンド

Unreal Engine 4の中でも、サウンド機能に重点を置いた講座です。サウンドの空間配置やリアルタイムミキシング、ゲームで重要となるサウンド演出などが使えるようになります。


ゲーム開発
Unity 3D迷路ゲーム開発入門

プログラミングの未経験者も対象に、基礎からUnityを使ったグラフィックスゲーム開発までをサポート。人工知能の基礎的な知識やプログラミング技法も学べます。

(画像内の価格は記事公開時のもので変更になる可能性があります)




▼Engadget日本版
運営会社 :Oath Japan株式会社
住所   :東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル
サイトURL :https://www.oath.com/ja/

▼Udemy メディア
運営会社 :株式会社ベネッセコーポレーション
住所   :岡山市北区南方3-7-17
サイトURL:https://udemy.benesse.co.jp/
374シェア
176
71
0
127