Image credit:
Save

巷で話題の「信用スコア」を測ってみました

Engadget JP Staff, @engadgetjp
2019年3月27日, 午後03:36 in Creditscore
184シェア
0
184
0
0


近頃、テレビやニュースサイトなどでよく見かける「信用スコア」というキーワード。個人に紐付くデータをもとにして、その人の「信用力」を分析し数値化する仕組みです。今後は、当たり前のものとして社会に浸透すると言われています。


信用スコアがすでに普及している国としては、米国や中国が挙げられます。これらの国ではシェアリングサービスや賃貸契約などの分野でも信用スコアが活用されています。以前は学歴や職歴、融資履歴などの情報からスコアを算出していましたが、最近では技術の進化に伴い関連のスタートアップ企業も次々と登場するなど、多くの注目が集まる今"ホット"なテクノロジーとなっているのです。

jscore

そしてようやく日本でも、昨年大手通信会社やIT企業が信用スコアサービスに参入するという報道が続々とありました。いずれは先行する国々と同じく、日常生活をより快適に過ごすためのサービスのひとつになっていくことでしょう。

そんな信用スコアですが、実は、すでに日本でもサービスが提供されているのをご存じでしょうか。それが、みずほ銀行とソフトバンクが設立したFinTechのスタートアップ企業「J.Score」が提供する信用スコアサービス「AIスコア」です。AIスコアはスコアの算出方法も特徴的で、ユーザーが入力したさまざまなデータを、AIやビッグデータといった技術を駆使して分析。そしてユーザーが持つ"可能性"を加味した上で「AIスコア」という数値で表してくれます。

といっても、ユーザーにとっては、全く難しいことはまったくありません。スコアを算出するのにスマホを片手に2分程度。J.Scoreのサイトにアクセスしてからチャット形式で答えるだけなので簡単。面白そうですね。入力は生まれた年と月、最終学歴、年収、未婚or既婚といった情報だけ。ニックネームでよいので、本名や住所など、気になる個人を特定する情報の入力が必要ないため、とても手軽かつ気軽に自分のAIスコアを知ることができてしまうのです。


jscore

筆者もサクッと試してみました。43歳男性既婚フリーランスという属性で、スコアは721点。自分の信用というフワッとしたものが明確な数値となって示されるのは、単純に面白いですね。

jscore

そしてAIスコアがユニークなのは、AIスコアを一度算出しただけでは終わらないこと。「スコアアップ」というメニューが用意され、設問に答えながら情報を追加していくと、AIの分析精度があがりAIスコアが変化するのです。ライフスタイルや性格などもあり、さらには趣味趣向などもあります。その数全部で150項目。 もちろん入力したくない情報はスキップできますが、項目の多さに驚きです。AIスコアならではの特徴的な算出方法です。

他にも「情報連携」の項目から、ソフトバンクの携帯電話ユーザーやみずほ銀行に口座を持っている人、もしくはヤフーとの取引があれば、情報連携に同意することでスコアアップの可能性があります。みずほ銀行やソフトバンクの携帯電話を利用している人には、かなりオススメです。

jscore jscore

そして最大の特徴は、アプリ限定の「ハビットチェンジ」という機能が搭載されていることです。

この機能により、毎日の運動、学習、睡眠、お金という4つの項目において、自身の行動を記録できるのですが、これらの良い行動を習慣化し継続するとAIスコアに反映されるようになっています。つまりAIスコアは過去や現在の情報をもとに一方的にスコアが決まるのではなく、自分の行動次第で能動的にスコアを変えることができるという画期的な仕組みなのです。

ライフスタイルや性格といったいろいろな情報を多角的に分析することで、スコアが算出される点も特徴的ですが、学歴や年収といった「過去」や「現在」の状態のみだけではなく、未来につながる自分の行動次第でスコアを変えていくことができるのもおもしろいと思います。


jscore

AIスコアを活用したサービスもすでに始まっています。その1つが提携企業から提供されるさまざまなリワード(特典)を受けられる「AIスコア・リワード」。これは、AIスコアをベースにして、リワード専用のスコアとスコアランクを算出。そのランクに応じて、受けられるリワードも変化していく仕組みになっています。

ほかにも個人向け融資サービス「AIスコア・レンディング」があります。融資を受ける前に借入利率(年利)と契約極度額(借り入れできる最大金額)の目安がわかるので便利です。

jscore

というわけで駆け足でAIスコアの仕組みなどを紹介してきましたが、信用スコアがお手軽に確認できるとおわかりいただけたと思います。今後、いままでよりも生活を便利にするテクノロジーとして、生活の一部として浸透していくことでしょう。

AIスコアの算出はちょっとした空き時間でもできるうえ、みずほ銀行とソフトバンクという大企業の出資先が運営するサービスで、安心して利用できるのも利点です。信用スコアが本格的に浸透する前に、AIスコアで自分のスコアを確認して、今からスコアアップにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
関連キーワード: creditscore, jscore
184シェア
0
184
0
0