Image credit:
Save

OfficeやPhotoshopも大画面で使えるDeX Station、これはGalaxy Note8必携ツールだ!

DeX Stationの実用度をサードパーティーアプリを使ってチェック!

PR
2018年4月27日, 午後12:00 in Dex Station
31シェア
5
26
0


DeX Stationは、対応Galaxyスマートフォン(Galaxy Note8、S8|S8+)を外部ディスプレイ、キーボード、マウスと接続し、デスクトップPCのような使い勝手を実現するユーザー必携のアクセサリーです。Galaxyシリーズは単体でマルチタスク、マルチウィンドウに対応していますが、DeX Stationに接続すればウィンドウを自由に配置し、マウスとキーボードで快適に作業が可能です。

今回の記事では主要アプリケーションやゲームが、Galaxy Note8+DeX Stationの環境でどのように活用できるのかご紹介します!

DeX Stationに最適化されたアプリをGalaxy Appsでゲット!


最初にDeX Stationに最適化されたアプリを入手できる場所をお伝えすると、それはもちろん「Galaxy Apps」です。アプリ一覧の左上に「Apps for Samsung DeX」というリンクが張られているので、そこをクリックすればGalaxy Appsで「人気」「人気(有料)」「人気(無料)」「新着」にカテゴライズされた特設ページが開きます。まずはここからDeX Station最適化アプリを入手することを強くオススメします。


▲下向き矢印のボタンをクリックすると、アプリケーションのインストールがすぐ始まります。気になったアプリケーションをサクサクとインストールして、気軽に試せて便利ですよ

Microsoft Officeでできること、できないこと

※Microsoft Officeはライセンスの購入が必要です。

Galaxy Note8とDeX Stationのコンビでぜひ活用したいのは定番オフィスアプリ「Microsoft Office」のハズ。Android版のWord、Excelは編集作業が一通り可能です。Wordでは文字装飾から、画像の貼り付けまでOK。Excelでは数式や関数を利用した自動計算機能も使えます。PC用とAndroid用における最も大きな違いは、後者はマクロを利用できないこと。でも一般的な用途であれば機能的に不足はないはずです。


▲Wordでは画像を貼り付けた書類を作成可能。もちろんPCで作成したWord文書もそのまま開けます


▲数式や関数を使ったExcelファイルはAndroid版でもそのまま開けます。ただしマクロが含まれるExcelファイルは開くことはできません

大画面なら、Photoshop Expressのきめ細かな調整がはかどる


画像編集アプリの定番「Photoshop」は、アドビから「Photoshop Express」、「Photoshop Lightroom CC」、「Photoshop Fix」、「Photoshop Mix」、「Photoshop Sketch」がリリースされています。基本的な画像編集であればPhotoshop Expressさえインストールすれば事足りるでしょう。Photoshop Expressには、画像の切り抜きや修正、エフェクト、フィルター、境界線の追加、コラージュ作成機能など基本機能が網羅されています。

DeX Stationのデスクトップ環境でPhotoshop Expressを使う最大の利点はやはり画面の大きさ。Galaxy Note8には約6.3インチの大画面ディスプレイが搭載されていますが、細かな修正作業には21インチ以上のPC用ディスプレイを使ったほうがやはり快適です。


▲Photoshop Expressには、「効果」、「切り抜き」、「補正」、「境界線」、「補正」、「しみ」など基本的な画像編集機能がカバーされています。PC用のPhotoshopよりシンプルな作りなので、初めての方にはとっつきやすいです

大迫力の全画面モードでゲームを堪能!


DeX Station環境でゲームをする際に欠かせないのがGame Launcher。DeX Stationに最適化されたゲームを検索・インストールできるだけでなく、ゲームを全画面モードで起動するのにも利用します。

Game Launcherはデフォルトはオフになっており、DeX Station環境でゲームを初めて起動した際に、有効にするか否かを問われます。ゲームを全画面でプレイするためには必須のアプリケーションなので、必ず有効(オン)しましょう。

今回「The Tribez」をDeX Stationでプレイしてみましたが、やはり大画面でのゲームプレイは迫力が違います。もちろんGalaxy Note8単体でのプレイにはどこででも遊べるというメリットがありますが、ぜひ50インチクラスの大型テレビに接続して、家庭用ゲーム機レベルの迫力をご堪能ください。


▲ゲームを全画面モードで起動するためには、Game Launcherから「全画面」を有効にして起動する必要があります

Galaxy Note8には、エントリーノートPCを上回るパフォーマンスのSoCが搭載されています。その性能をスマートフォンとしてだけ使うのはもったいなさすぎます。ぜひDeX Stationを導入して、Galaxy Note8のパフォーマンスを最大限に活用してください。

31シェア
5
26
0