Image credit:
Save

いま格安SIMを選ぶならIIJmioがベスト!初めてのユーザーから複数台持ちのマニアまでお得

「史上最強3つのお得なキャンペーン」は5月8日まで

Engadget JP Staff, @engadgetjp
2018年4月6日, 午後05:30
247シェア
88
64
0
95


毎月のスマホ代をおトクにできることで、広がりを見せている格安SIM。そのなかでも信頼と実績で200万回線を突破と個人向けシェアではトップ(2017年9月末時点の回線契約数 MM総研調べ)となっているのが、インターネットイニシアティブ(IIJ)が提供している「IIJmio」です。


マニアも満足のこだわりサービスが多い「IIJmio」

「IIJmio」はなぜこれほどまでにシェアを拡大しているのでしょうか。その理由のひとつは、スマホやタブレットを何台も持ち歩いているマニアも満足するサービスが充実していること。

例えば「IIJmio」では、使える高速データ通信量にあわせて3GB(ミニマムスタート)、6GB(ライトスタート)、12GB(ファミリーシェア)の3プランを用意していますが、3GB・6GBプランでは1契約で最大2枚のSIMを、12GBプランでは最大10枚までのSIMを発行できます。

今やタブレットやゲーム機、ノートPCにもSIMが挿さる時代。端末の台数だけSIMがあれば、いちいち挿し替えたりテザリングをする必要がありません。使いたいときにサッと通信できるので、複数台持ちが当たり前のマニアにとって非常に便利なサービスと言えるのです。


▲複数枚発行したSIMをサブデバイスに装着しておけば、テザリングなしでさっと通信できる

また、ドコモ網の「タイプD」と、au網の「タイプA」を選べるのもメリットの1つ自分の利用場所に適した回線を使えるので、より安定した通信環境を構築できます。なお、複数枚のSIMを発行した場合でも、タイプDとタイプAを混合させることも可能。DSDS対応のスマホに両方のSIMを挿せば、ドコモ網とau網の電波を同時にキャッチできます。

さらに、海外渡航が多く、SIMを頻繁に挿し替えるiPhoneやiPadユーザーにとって便利なのが、公式アプリの「IIJmioクーポンスイッチ」です。通常、格安SIMをiOS端末に挿すときには、プロファイルをWEBからダウンロードして設定する必要があります。一方の「IIJmo」ならアプリから直接設定可能。インターネット接続が不要なので、帰国後にもSIMを挿すだけでさっと通信を始められます。


▲iOS公式アプリを使えば、構成プロファイルがオフラインでもインストールできる



「史上最強3つのお得なキャンペーン」で導入&維持コストが激安に

このように人気の格安SIM「IIJmio」ですが、5月8日まで「史上最強3つのお得なキャンペーン」を実施しています。現在ドコモやau・ソフトバンクなどと契約しているユーザーだけでなく、他社の格安SIMと契約しているユーザーから見ても、かなりおトクな内容となっています。


▲5月8日まで「史上最強3つのお得なキャンペーン」を実施中

キャンペーンの目玉の1つ目は、普段なら3000円かかる初期費用が、わずか1円に値引きされるというもの。(※パッケージ等を利用せず、IIJmioのwebページから申し込んだ場合)

通常、格安SIMを契約する場合、どの会社も初期費用として3000円前後の料金がかかります。これは回線契約ごとに必要で、例えば家族5人で格安SIMに移行しようとした場合、初期費用は1万5000円にもなります。これが期間中は5円で済むので、大幅なコストダウンになるというわけです。これはデータ専用プランにも適用されるので、通話が不要なタブレット端末などでも、初期費用1円でサクッと契約できます。

2つ目は、月額料金を1年間毎月300円割り引かれる点です(音声通話付きプラン限定)。1年間で3600円もお得になるので、基本料金が安い格安SIMとしては、かなり大きなポイントと言えます。

3つ目は、契約から1年間は、高速データ通信量が3GBプラスされる点。3GBプランなら6GB、6GBプランなら9GB、12GBプランなら15GBへと増量されます。つまり、契約から1年間は料金据え置きのまま、実質1つ上の料金プランを利用できるわけです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲通常2000円かかる"SIMの追加手数料"が0円になるキャンペーンも5月8日まで実施中



▲3GBが1年間増量されるので、基本料金の割引とあわせるとかなりおトク

実際に他社(M社)と比較してみましょう。キャンペーンを適用して音声付きの3GBプランを契約したとします。すると、実質6GBのデータ容量が使えるにもかかわらず、1年間のトータルのコストはたったの1万5601円に。また、端末のセット購入で、Amazonギフト券3000円〜1万円分もゲットできます。



▲他社の格安SIM(6GBプラン)と比較して、1万円近くも安く運用できる場合がある
※2018年4月1日現在。IIJmioは音声機能付きSIMをミニマムスタートプランで契約。さらに、キャンペーンの3GBをプラスして合計6GBのプランとする。M社は音声通話付きSIMをドコモプラン・基本データ量6GB・デュアルタイプで契約。さらに、もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーンを適用した場合とする。 

このように、5月8日までの「史上最強3つのお得なキャンペーン」を見逃さずに今「IIJmio」を契約すれば、さらに安くスマホを使えるわけです。


「初心者」向けのサービスも充実

「IIJmio」は、前述のようなマニア向けでなく、格安SIMを初めて使うビギナーでも安心して使えるサービスが充実しています。

例えば、ビックカメラやヨドバシカメラ、イオンなどで、「IIJmio」の音声通話サービス「みおふぉん」が即日開通できるカウンターが設置されています。全国に店舗があるので、店員とプランを相談したり、端末を実際に手にとって選べるというわけです。


▲店員に相談しながら購入できるのは、初心者にとって非常に安心


▲店頭で申し込んでもキャンペーンが適用されるので安心。またBIC SIMカウンターで申し込みをすると全国最大規模のエリアを誇る公衆無線LANサービス「wi2 300」が無料で使えるようになるメリットも

スマホ本体とSIMカードをセット販売する「コミコミセット」も提供。もちろんスマホ代金も分割で支払えるので、ドコモやau・ソフトバンクといった大手通信キャリアと同様に、スマホ導入時のコストを抑えることができます。

しかも、各スマホともIIJがしっかりと通信品質などをチェック。格安SIMや格安スマホ自体はここ数年でスタートしたサービスですが、実はIIJmioを運営するインターネットイニシアティブ自体は設立20年以上。国内初のインターネット接続サービスを提供した老舗企業で、通信技術の高さやシステムの品質に定評があります。こうした実績と実力のある企業が、しっかりと品質を評価した端末を提供しているので、信頼できるというわけです。


▲セット端末のひとつ「HUAWEI nova lite 2」は毎月950円の分割支払いで購入可能


手持ちのスマホも「IIJmio」なら安心して使える

大手キャリアの端末をそのまま使いたいと考えているユーザーにも「IIJmio」はピッタリ。手持ちの端末がSIMを挿し替えるだけで使えるのか、ウェブ上で簡単にチェックできます。


▲動作確認端末の一覧で、自分が今使っている端末が「IIJmio」でも使えるかチェックできる

特に人気のiPhoneは細かくチェックされており、OSがバージョンアップされるたびに動作確認が行なわれ、公式サイトでその情報が公開されています。iPhoneの販売は取り扱っていないものの、これまで大手キャリアで使用していたiPhoneや、SIMフリー版のiPhoneで格安SIMを使いたいという人にオススメです。

(※大手キャリアの端末で「IIJmio」を利用する場合、SIMロックの解除が必要になる場合があります)


▲IIJのエンジニアが投稿している公式ブログもあり、各種テストが行なわれている様子がわかる



万が一の補償サービスも充実

万が一使っているスマホが壊れてしまっても安心です。SIMと端末をセットで購入した場合は、端末補償オプション(月額380円または月額500円)が利用可能。画面割れや水濡れによる破損でも初回は5000円、2回目は8000円で新しい端末と交換できます。しかも申し込みからすぐ発送し、遠距離は航空便を使用するので、早くユーザーの手元に届くのもうれしいポイントです。

IIJmioが取り扱っている端末以外、たとえば大手キャリアの端末でIIJmioを利用する場合には、「つながる端末保証」※が利用可能。月額500円で故障時の修理代金が0円になるほか、端末交換サービスもあり1回目は4000円、2回目は8000円で交換できます。キャリアの補償サービスやメーカー保証が切れていても適用されるため、同じ端末を極力長く使いたいというユーザーにピッタリです。 (※IIJmioのSIMカードと料金プランをお申し込み時の場合のみ加入可能)


▲大手キャリアで購入した端末もサポートしてくれるので安心


格安SIMを導入するなら今がチャンス!

「IIJmio」は、スマホに詳しくないビギナーから、複数台もちのマニアまで幅広く対応できるサービスが魅力的。さらに「史上最強3つのお得なキャンペーン」を活用すれば、運用コストを大幅に削減するチャンスでもあります。いま格安SIMを検討している方は、ぜひチェックしてみることをおすすめします。
247シェア
88
64
0
95