FF VII Remake
FF VII Remake

ソニーが2021年3月のPlayStation Plus フリープレイ特典を公表しました。ラインナップは

・PS4『FINAL FANTASY VII REMAKE』

・PS4『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』(Knack II)

・PS VR『Farpoint Value Selection』

・PS5『Maquette』

いずれもフリープレイ配布は3月2日から4月5日まで。期間中にPS Plusに加入してライブラリに追加しておけば、あとはPS Plus加入期間のいつでも遊べます。

Sony
Sony

上記の4本に加えて、2月から配布中の

・PS5『Destruction AllStars』

も引き続き4月5日までフリープレイ対象です。

FF VII Remake
FF VII Remake

FFVIIリメイクは2020年4月発売。通常版が税込み約1万円のフルプライスでした。

グラフィックが強化されたPS5版も発表されたばかりですが、フリープレイのPS4版はPS5アップグレードに非対応とのこと。

「FFVII リメイク」レビュー、超可愛くなったティファ・エアリス・ジェシーに会うためだけに買う価値アリ

FF VII Remake
FF VII Remake

PS4『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』は、海外ではKnack IIのタイトルで販売された作品。マーブルマッドネスやソニック2、ジャックxダクスターのプログラマーとして、最近ではPS4 / PS5のリードシステムアーキテクトとしても知られる天才マーク・サーニーがディレクターを務めた作品としても知られています。2は数字から見る限り国内であまり遊んだ人がいないだけに、PS Plusフリープレイは貴重な機会。

PS VR『Farpoint』は、シューティングコントローラと同時に発売されたSFガンシューティング。コンテンツの分量からもキャンペーンの物語からも大作ではないものの、PS VRで銃型コントローラを使ったシューティングを模索した野心的な作品です。

ある意味アーケードの古き良きガンシューティングのように淡々とシンプルに遊べ、異世界体験アトラクションとしても良くできています。

PS VR『Farpoint』レビュー。ガンコントローラの実在感に痺れる野心的VR FPS

PS5『Maquette』はインディースタジオ Graceful Decayの第一作。「プレーヤーがいる世界の小さな模型があり、模型を動かすと世界も動く」という、説明が難しい入れ子状の世界を舞台にしたパズルゲーム。ある意味『ポータル』のように、混乱した頭に新しい結線ができてゆくのを楽しめます。

今月のPlayStation Plus | Play Station