PlayStation 5初公開イベントは6月12日早朝5時、「未来のゲーム体験」を配信 #PS5

1080pでおk

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年06月11日, 午後 07:10 in PlayStation 5
0シェア
FacebookTwitter
PlayStation 5

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、次世代ゲーム機プレイステーション5のゲームを初公開する映像イベント The Future of Gaming を日本時間の6月12日早朝5時から配信します。

当初は6月5日配信予定でしたが、ミネアポリスの事件から始まった反人種差別運動が全米そして世界で拡大したことを受け、ソニーとして抗議活動に連帯を表明し「もっと重要な声が届くように」と一時的に延期していたイベントです。

日本語字幕つき配信はこちら。

内容はプレイステーション5向けゲーム映像の初公開。

PS4からシステム設計主任を務めるマーク・サーニーを始めとするソニーの幹部は、PS5の開発にあたり、PS4との互換性や開発者にとっての移行しやすさを確保すると同時に、ハードウェアの代替わりで大きく飛躍する「世代」の概念を支持することを強調してきました。

3月に配信されたPS5の仕様発表では、劇的に高速化したストレージなどハードウェアの進歩によって、従来のゲームが滑らかになったりロード時間が短くなるだけではなく、ゲームデザインやレベルデザインの時点で既存ハードウェアの制約から開放されまったく新しいゲームが実現すると謳っています。

PS5のGPUは最大10.3TFLOPS、SSDは超高速+市販品で拡張可。詳細スペック判明

似通ったハードウェアアーキテクチャの Xbox Series X 発売を控えるマイクロソフトが、どちらかといえば「世代」概念を強調せず、少なくとも当面の自社開発ゲームについては、現行機でも同じタイトルがマルチで動き、次世代機やゲーミングPCならばさらに快適で高品質になる方向性である点からは対照的です。

実際のゲームではありませんが、多くのゲームで使われるUnreal Engineの開発元であるEpicは、次世代ゲームエンジン Unreal Engine 5のデモをPS5で動かした映像を公開しています。

(ただしUE5が実際に市販ゲームで使われるのは来年以降。またUE5はPS4やモバイルにも対応します)。

次世代ゲームエンジンUnreal Engine 5公開、PS5デモ。2021年後半提供

なお、PS5といえば4K高精細と高フレームレートの両立が期待されますが、今回のイベントで配信される映像については、準備の難しさ等の理由から1080p 30fpsに留まるとのこと。

4Kテレビや高速ネット回線のある場所で待機しなくても大丈夫です。一方で音に拘っていることから、早朝ながらスマホやテレビで音量を絞るよりもヘッドホンなどの利用が推奨です。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: PlayStation 5, PS5, Sony, SIE, news, gaming
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents