Destruction AllStars
Sony

プレイステーション5の発売を来月に控えるソニーから、「良い報せと悪い報せがある」を地でゆくようなニュースがありました。

良い知らせを先にすると、期待のPS5独占バトルレースゲーム『Destruction AllStars』(デストラクション オールスターズ)が、 通常版 8690円フルプライスの新作にもかかわらず、PlayStation Plus加入者ならば追加費用なしで遊べるフリープレイタイトルに選ばれました。

残念な報せとしては、本来はPS5本体の一週間後にあたる11月19日発売だったところが、2021年2月のPS Plus特典として配布まで延期になります。

Destruction AllStars
Sony

デストラクション オールスターズはLucid Games開発のバトルレースゲーム。プレーヤーはそれぞれ異なる能力を持った「オールスター」の一人として、マシンの強奪も破壊もありのイベント「デストラクション・オールスターズ」に参戦し、大暴れして王者を目指すといった内容です。

自動車バトルは現実にも開催されるイベントで、たびたびゲーム化もされてきた由緒正しい?テーマ。PS5ではまだ貴重な専用独占タイトルであることに加えて、PS5コントローラDualSenseの独自機能アダプティブトリガーやハプティックフィードバックを使った運転感覚と没入感、PS5のTempest 3Dオーディオを使った立体音響など、PS5の次世代機能を堪能できることが売りの作品です。

Destruction AllStars
Sony

ロンチはこれに決めた!と予約していたPS5購入予定者にとっては、遊べる日が2か月と少し伸びてしまう点で残念な報せです。

一方で対戦が重要なゲームとしてプレーヤー人口や話題性を考えると、いきなりPS Plusが絶大な効果を発揮したのは Fall Guysの大ヒットでも記憶に新しいところ。

逆に気にはなるけどどうしようかな、フルプライスだしと迷っていた向きにとっては、フレンドと遊べるゲームが増える嬉しいニュースです。

Destruction AllStars
Sony

SIE Xdev Europe エグゼクティブ・プロデューサーのピート・スミス氏によるコメントは、

『Destruction AllStars』はオンラインマルチプレイというゲームの特性上、オンラインで世界中のプレイヤーと対戦することでその魅力を存分に楽しむことができます。PlayStation®5でたくさんの方々に破壊の楽しさを味わっていただくためには、PS Plus加入者の方全員に配信することが最善であると判断しました。

PS Store または PlayStation.com で予約済みの購入者に対しては返金対応をとるとしています。現在の熾烈なPS5本体予約抽選バトルを考えれば、2月になったほうが人口という意味では良いのかもしれません。

Destruction AllStars
Sony