GBA
The Retro Future

ソニーの新型ゲーム機PlayStationは120Hz/4K表示に対応していますが、なぜかゲームボーイアドバンスやゲームボーイミクロの画面に表示してプレイした猛者が現われています。

こうした試みは発想はシンプルながらも、そう手軽にできることではありません。要は最新のゲーム機であるPS5の映像出力を、世代を超えて任天堂のゲーム機内蔵ディスプレイに表示可能な信号に変換してやる必要があるわけです。

YouTubeチャンネル「The Retro Future」のエリオット・コル氏が行った方法は、まずPS5のHDMI出力をAVアダプタに繋いでアナログ(コンポジット)に変換してやること。それを「May Flash Gameboy Advance A/V Adapter」(製品レビューはこちら)に入力することで実現しています。後者だけで120英ポンド(約1万7000円)以上かかったとのことです。

そしてPS5上ではHDCP(著作権保護)オプションをオフにして、AVアダプタをPALに切り替えることが必須。このささやかなデイジーチェーンにより、「PS5のゲームを、ゲームボイーミクロの2インチ画面でプレイ」の夢が叶っています。ただしGBA側では当然ながら操作はできず、PS5のDualSenseコントローラーを使う必要があります。

さらにコル氏は、自らデュアルスクリーンに改造したゲームボーイアドバンスSPでPS5ゲームをプレイ。全く同じ画面が表示されるだけで特に機能的な意味はありませんが、「やりたいからやる」のがゲーマーの正しいあり方かもしれません。

Source:The Retro Future(YouTube)

Via:MSPowerUser