PS5の価格、実は499ドル?仏アマゾンが一時掲載

デジタル版PS5が本命かも

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年06月17日, 午前 11:50 in sie
0シェア
FacebookTwitter
PS5
Sony

先週の映像配信イベントではPlayStation 5本体デザインやゲームタイトルが初公開されましたが、今なお価格は明かされていません。そのため意外と安い、いやゲーム機売るっていうレベルじゃないほど高いなどの憶測や未確認情報が飛びかっています。

ついにはライバル陣営の元トップのひとりが「500ドル(約5万4000円)を超えることは考えられない」と発言する事態にいたっていますが、それを裏付ける有力な手がかりが報じられています。

米テックメディアBGRによると、フランスのアマゾンに正規の「ソニーPS5」販売ページが開設されたとのこと。記事執筆時点でも同ページは閲覧でき、そこにあるPS5本体の製品写真も公式イベントでお披露目されたものと同じ。そしてデジタル版(光学ドライブなし)PS5本体やカメラおよびヘッドホンといった、上記イベントで発表された周辺機器もリストアップ。何より、各方面で報道された後も「消されていない」事実が正規ページである信ぴょう性を強めています。

この製品ページにて、大手掲示板Redditのいちユーザーが下記のように価格:499ユーロ(約6万円)/出荷日:11月20日と表示されていたスクリーンショットを撮っていたとのこと。記事執筆時点では「現在購入できません」とあるだけで、価格も出荷日も確認できなくなっています。

PS5Price

499ユーロというとお高めのようですが、ドイツを含むEU諸国での販売価格は付加価値税が含まれるため、一般的に米国よりも高めとなります。BGRいわく、PS4も当初の小売価格は米国市場で399ドル、EUでは399ユーロ。そうした価格差を考慮し、およそ1ドル=1ユーロに換算された前例からすれば、米国でのPS5価格は499ドルと推測されるわけです。

PS5の価格が499ドル説は、2019年末から噂が相次いでいた経緯もあります。今回の仏アマゾンでのフライング掲載(?)に先だって米通販サイトPlay-Asiaで一時699ドル、英アマゾンで599ポンド(約8万1000円)の価格も目撃され(後者は誤りと判明)物議を醸し、それよりは控えめでありゲーム機の価格として現実的な感もあります。

しかし499ドルといえどもPS4の当初価格を100ドルも上回り、発売初期には大苦戦したPS3の北米価格(しかも内蔵HDDが20GBモデルの「安い方」)と同水準です。そのため光学ドライブ抜きのデジタル版は実質的にコストダウンした廉価版ではないかとの見方もあります。

SIEのジム・ライアンCEOは上記イベント後、BBCの取材に対して「最近では、多くの消費者がデジタル(ダウンロード版)だけ購入しています」と述べるに留まり、価格には言及していません。実際、PS4ソフトの販売比率はすでにダウンロード版がパッケージを上回ったことが明らかにされており(ソニーの2019年度第1四半期決算発表から)ユーザーの半数以上(または半分以上の購買力を持つユーザー人口)がデジタル版PS5で満足できる可能性は高いはず。

そうした諸事情を考えると、今後は主力製品となりうる潜在力を秘めたデジタル版PS5の価格に注目が集まりそうです。

Source:Reddit

Via:BGR

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: sie, PS5, PlayStation 5, news, gear, gaming
0シェア
FacebookTwitter