Sony PS5
Engadget Japan

ソニーの新型ゲーム機「PlayStation 5(以下、PS5)」の内部SSDスロットは、ローンチ時にはストレージ拡張に対応しないことが明かされました。

PS5には内部にM.2 SSDスロットが存在しており、容易にアクセスが可能です。先月公開されたPS5の公式分解動画では、このスロットは「将来のストレージ拡張用として搭載されている」と解説されていました。

そしてソニーが海外テックメディアのThe Vergeにたいして明かしたところによると、このSSDスロットはやはり発売時には、ユーザーによる拡張に対応していないそうです。

この件に関しては、以前にPSのハードウェア開発者のMark Cerny(マーク・サーニー)氏が「すべてのM.2 SSDがPS5に十分な速度を提供できるわけではなく、またストレージの物理的なサイズや互換性に関してもテストが必要だ」と解説していました。

なお、PS5では外部のUSBスロットを利用したストレージ拡張には対応しています。ここはPlayStationt 4のゲームをインストールするには良い場所だと、Cerny氏は伝えています。

Source: The Verge