Samsung 980 Pro SSD
Samsung

サムスンが超高速SSD 980 Pro のヒートシンク搭載モデル『Samsung SSD 980 Pro with Heatsink』を発表しました。

厚みは8.6mm。ヒートシンクが必須とされているプレイステーション5用の増設SSDにそのまま利用できます。

容量ラインナップは1TBと2TB。性能はシーケンシャルリード7000MB/秒、ライト5000MB/秒以上など、ヒートシンクなしの従来モデルと同じ。

PS5 Samsung SSD
ヒートシンクなしの従来モデルとPS5 M.2 SSD増設スロット
Engadget

PS5の内蔵SSDサイズは825GB、購入時にユーザーが使える空き容量は約670GB。容量100GBに迫る・超えるゲームが増える現状では余裕があるとはいえませんが、9月のシステムソフトウェアアップデートではついに市販の M.2 SSD を増設用スロットに追加して容量を拡大できるようになりました。

PS5、M.2 SSD増設のベータテスト開始。5500MB/秒以上、ヒートシンク必須、物理形状など要件公表

PS5
Sony

専用の純正品ではなく市販品・汎用品が使えることは選択の自由という利点がありつつ、発表された要件にみあった速度・形式・物理形状のSSDを選んで買うことが必要です。

PCゲーマーにも定番の 980 Pro は必要な性能を備え入手性もよい一方で、従来モデルはヒートシンクを備えておらず、PS5で使うには自分でPS5のスロットに収まるサイズのものを別途入手して組み付ける手間がありました。

with Heatsink モデルならばヒートシンクのサイズも性能も価格も組付けも気にすることなく、そのままPS5を開いてネジ止めして使えるようになります。

Samsung SSD 980 Pro with Heatsink の出荷は11月上旬の見込み。ECサイトでは1TB 2万5000円前後、2TBが4万5000円前後で予約を受付けているようです。

Samsung SSD 980 Proヒートシンクモデル1TB